武庫川女子大学 大学案内2019
15/144

だきました。特にご自身の研究に対しては、当時の女性の先生方の中でもひときわ積極的で、現在に通じる女性の生き方のモデルケースを示してくださっていました。だからこそとても厳しかったのですが、今はそれが深い愛情からだったことが分かります。今でも仕事で何かあった時などに、先生が繰り返しおっしゃっていた“何事にもしなやかに対応する大切さ”を思い出しますね。これからも短大時代に吸収したことを糧とし、ラジオパーソナリティーとして、女性として、人として、成長していきたいです。─2017年4月から、武庫川女子大学の ラジオ番組「MUKOJOラジオ」を 担当されていますね。 文学部や音楽学部で講義しているご縁から、パーソナリティーを務めさせていただくことになりました。ゲストは在学生・卒業生で、私と同様に武庫川女子大学附属中学校・高等学校出身の方も多くいらっしゃいます。共通の話題で盛り上がり、世代を超えて心を通わせることができるのは、受け継がれる伝統でつながっているからこそ。その良さを改めて実感するとともに、変わらぬ伝統のもとで育った女性の多様な生き方を知ることができる貴重な機会となっています。─2019年、武庫川学院は 創立80周年を迎えます。卒業生としての 思いや今後の目標を教えてください。 例えば「ケーキ」という言葉から思い浮かべるイメージは、カットケーキだったりホールケーキだったり、飾りがあったりなかったりと人それぞれです。そうしたギャップを埋めるために私がこだわってきたのが、言葉の選択や声のトーン、話す時の表情も意識した“伝わるおしゃべり”。短大時代から様々な文学作品に触れ広げてきた語ごい彙力、短大の先生と出会い芽生えた“女性の生き方”への強い興味を礎とし、「MUKOJOラジオ」を通じて、武庫川女子大学が魅力的な女性を輩出していることを広く発信していきたいという思いがあります。またそのやりとりから、より多くの人に、在学生・卒業生の固い絆、揺るぎないネットワークを感じてもらえたらうれしいですね。─ラジオパーソナリティーを 目指すようになったきっかけや、 その魅力について教えてください。 放送部に所属していた高校時代に、「NHK杯全国高校放送コンテスト」で兵庫県代表に選ばれた実績から、合唱コンクールの司会を任せていただいたことがありました。その時に抱いた「言葉を通して、人に伝えることが楽しい!」という思いが、ラジオパーソナリティーを志すようになったきっかけです。短大入学後に養成所に入り、在学中からプロとしての活動をスタートさせました。 ラジオパーソナリティーの仕事の醍だいごみ醐味は、リスナーとの距離の近さにあります。例えばいつもメールをくださるリスナーの方の場合、ラジオネームはもちろん近況も把握しているので、放送局や番組のイベントなどでお会いした時には、親戚の人と会った時のような雰囲気で話すことができるんです(笑)。そうやってラジオを媒介として、誰かの日常生活の一部に私が存在しているという喜びが、日々のエネルギー源になっています。─現在の仕事において、 短大時代に得たことが どのように生きていますか? 短大の担任の先生には、女性として生きていく上での基礎となる部分を教えていた ラジオパーソナリティーとして武庫川女子大学の今を伝える─多様な生き方が見える「MUKOJOラジオ」を通じて、武庫川女子大学の“変わらぬ良さ”を伝えていきたい。「MUKOJOラジオ」収録中の塩田さん。スタジオで収録前にスタッフと打ち合わせをします。やりとりを通して生まれる “リスナーとのつながり”が仕事を続ける上での原動力社会人としての基礎、女性としての生き方を学んだ短大時代「MUKOJOラジオ」は、様々な生き方を知ることができる楽しく貴重なひととき短大での学びと経験を生かし、武庫川女子大学ならではの良き伝統を伝えていきたい「武庫川女子大学ラジオ ー MUKOJOラジオ ー」ラジオパーソナリティー(株式会社MC企画所属)塩田 えみ さん立命館大学 大学院 社会学研究科(2012年 3月修了)武庫川女子大学短期大学部国文学科 国語国文コース(現:日本語文化学科)(1992年3月卒業)私立 武庫川学院高校(現:武庫川女子大学附属高校)出身 学生時代よりテレビレポーター、ラジオパーソナリティーとして関西を中心に活動。現在はFM OH!「武庫川女子大学ラジオ - MUKOJOラジオ -」、ラジオ関西「桂春蝶のバタフライエフェクト」、「兵庫県政150周年番組はばたけ兵庫!」、ABCラジオ「With You」に出演。またこれまでの経験を生かし、言葉とその表現方法にこだわった「思いが伝わる話し方」「話を聴く技術」など、コミュニケーションスキルアップをテーマにワークショップ形式のレッスンを行っている。武庫川女子大学では「日本語表現入門」「表現技術演習」の授業を担当。実践的で分かりやすく楽しみながら学べる授業を心掛けている。Profile武庫川学院は2019年、創立80周年を迎えます。Campus Guide 2019013

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る