武庫川女子大学 大学案内2018
136/144

 部屋選びで重視したのはセキュリティー面。オートロック完備を条件に比較検討し、日当たりの良い今の部屋に決めました。朝が苦手なので、当初は一人で起きられるかどうか、とても不安だったことを覚えています。時間的に余裕がある学生時代にその課題を克服できたこと、これまで人任せだった家事を一通りこなせるようになったことは大きな収穫です。日頃は課題制作などで忙しく、帰宅は遅くなりがち。疲れて帰った時にホッと落ち着ける空間にしたいという思いから、朝に片付けや掃除を済ますというスタイルが自然と定着しました。休日は部屋でくつろいだり、趣味のカメラを楽しんだりと、自由な時間を満喫しています。夢は、地元で理想の家を建てること。実現に向けて、大学院でも勉強に励みたいと考えています。●1か月の生活費●間取り収 入支 出仕送り55,000円光熱費8,000円アルバイト40,000円食費30,000円衣料・化粧品費7,000円交通費5,000円通信費5,000円その他10,000円貯蓄20,000円交際費10,000円合計収入95,000円合計支出95,000円テレビ本棚窓窓窓玄関机ワードローブ靴箱お風呂洗面台トイレ冷蔵庫キッチン洗濯機タンスベッドソファー お菓子や飲み物も買えるラウンジは、ちょっと一息入れたい時にも重宝します。 部屋から大学までは徒歩10分。近すぎず遠すぎない、絶妙の距離感がお気に入り。 製図机で設計に集中していると、あっという間に時間が過ぎていきます。起床7:30朝食・家事8:00登学10:30卒論・卒業設計11:00卒論・卒業設計14:00ラウンジで休憩19:0013:00ラウンジでランチ ランチタイムはラウンジへ。混み合う時間を避けるのがポイントです。22:15帰宅 自炊を心掛けつつ、忙しい時は惣菜を調達するなど無理をしないのがモットー。卒論・卒業設計19:30就寝25:00夕食23:00課題制作では、使いやすさに重点を置いた設計を追求。様々な建造物を訪れる「フィールドワーク」が感性の源に。小物などをアレンジしてディスプレイを楽しんでいます。Life Style学生生活一人暮らし生活環境学部 建築学科平田 望留 さん (4年生)長崎県立 長崎北陽台高校出身家事を一通りこなせるようになりました。自分なりのスタイルも見つけました。One Day Schedule平田さんのある1日134Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#136

このブックを見る