武庫川女子大学 大学案内2018
131/144

(参考:2017年度)(参考:2017年度)(参考:2017年度)※他に共通教育科目の教科書2,000円〜20,000円が必要※教職課程・司書課程等を取る場合別途必要学業に励み、快適な学生生活を送るためには、入学金や学費、その他にかかる費用などをしっかりと把握することが大切です。また、本学では、就学中に学生生活に関する悩みや健康面での不安を抱えた場合、学生一人ひとりに合った形でサポートする体制を整えています。入学申込金(入学金)初年度納付金[大学]初年度納付金[短期大学部]大学・短期大学部とも250,000円学部・学科金 額学部・学科金額文学部日本語日本文学科1,337,700円生活環境学部情報メディア学科1,487,700円英語文化学科建築学科1,702,700円教育学科1,467,700円音楽学部演奏学科1,942,700円心理・社会福祉学科応用音楽学科1,962,700円健康・スポーツ科学部健康・スポーツ科学科1,487,700円薬学部薬学科2,106,700円生活環境学部生活環境学科1,487,700円健康生命薬科学科1,742,700円食物栄養学科1,533,700円看護学部看護学科1,914,700円学科金額日本語文化学科1,275,700円英語キャリア・コミュニケーション学科幼児教育学科1,366,700円心理・人間関係学科健康・スポーツ学科1,386,700円食生活学科1,423,700円生活造形学科1,386,700円オフィスアワー オフィスアワーとは、あらかじめ設定された時間帯に専任の教員が研究室で待機し、学生の質問や相談を受けやすくするための制度です。どの学部・学科の先生を訪ねてもよく、授業・履修に関することや進路相談など、何でも気軽に相談できます。コンディショニングルーム トレーナー(本学職員)によるケガから回復後のリハビリテーションやトレーニングを実施。筋力など身体能力を把握することで、スポーツ競技への復帰を早い段階で見極められます。また、スポーツ障がいの予防や治療・体力強化、コンディショニングなどの研究・指導も行っています。アルバイト 本学では、スチューデンドジョブ制度による学内でのアルバイトのほか、より良い企業からの求人と学生の利便性を考慮したアルバイト情報システムを導入しています。希望者には本学が設定した審査をクリアした、安心・安全なアルバイト情報をメールで受け取ることもできます。学生生活をはじめるにあたって初年度納付金(学費)※初年度納付金は、入学金、学費、その他諸費を合わせた金額です。 詳細は「入試案内2018」でご確認ください。大学生活を始めるにあたって入学金や学費以外に履修する科目や、取得する免許・資格によっては、別途費用がかかります。別冊の「入試案内2018」をご参照ください。これらの費用以外にも、学科によっては国家試験対策費や学内実習費(調理学実習費など)がかかります。また、意外と見落としがちで、どこにも載っていないのが教科書代。履修する科目数によっても異なってきますが、目安は表の通りです。大学日本語日本文学科約10,000円大学情報メディア学科約15,000円英語文化学科約27,000円建築学科約28,000円教育学科約16,000円演奏学科約12,000円心理・社会福祉学科約15,000円応用音楽学科約20,000円健康・スポーツ科学科約16,000円薬学科約44,000円生活環境学科約14,000円健康生命薬科学科約36,000円食物栄養学科約20,000円看護学科約14,000円短期大学部日本語文化学科約8,000円英語キャリア・コミュニケーション学科約26,000円幼児教育学科約25,000円心理・人間関係学科約12,000円健康・スポーツ学科約18,000円食生活学科約25,000円生活造形学科アパレルコース約14,000円インテリアコース約11,000円新入生前期教科書代金 (概算)生活サポート悩みの相談から健康管理まで、充実のサポート体制。学生相談センター 臨床心理士の資格を持った専門の相談員が、勉学・健康・生活面・人間関係など、学生の様々な悩みの相談に応じています。自由にゆっくりくつろげる「サロン」を設けているほか、誰でも自由に参加できる“茶話(さわ)やかアワー”などのグループ活動も企画しています。学生サポート室 障がいのある学生や支援を必要とする学生のサポート窓口として、2017年に開設されました。健康サポートセンター 健康サポートセンターは、全学生を対象にした定期健康診断の実施などによって、学生の健康の保持増進、疾病の予防や早期発見に努め、充実した学生生活を送れることを目的に設けられています。 一般の医院と同様、保険医療機関の指定を受けており、専門医が診療にあたります。急な頭痛や発熱、腹痛、外傷などの場合は応急処置を、必要に応じて医療機関受診などのアドバイスを行っています。また、健康相談(予約制)では、健康についての悩みや病気の相談に専門医が対応をします。Campus LifeCampus Guide 2018129

元のページ  ../index.html#131

このブックを見る