武庫川女子大学 大学案内2019
104/144

 1996年に始まった夏期短期留学生受け入れプログラム。毎年6~7月の3週間、海外協定校の学生を本学が受け入れ、研修を実施しています。総合大学である本学の特長を生かした日本語や日本文化の授業は留学生に好評。期間中は、留学生と本学学生が交流する機会も設けています。文学部 日本語日本文学科ド・フォン・クィン さん (4年生) 国際センターでは、学生の皆さんが海外に興味を持っていただけるよう、留学相談や情報提供、図書・DVDや旅行関係の資料を取りそろえ、貸し出しも行っています。また、海外からの留学生のサポートや留学生との交流行事等も行っています。 本学には、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、韓国、中国、ベトナム、台湾からの夏期短期留学生や交換留学生がいます。留学生に日本語を教えたり、近隣案内などのお手伝いをしたりします。もちろん活動を通して留学生から英語を教えてもらうこともできるので、日本語教員を目指している人や、もっと語学力を伸ばしたい人にはおすすめです。また、日帰りツアーや文化交流イベントも一緒に行います。国際センター【 場  所 】 日下記念マルチメディア館1階【開室時間】 月~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~13:05TEL.0798-45-3523 E-mail: britesox@mukogawa-u.ac.jpClub IEO(国際交流活動)で海外からの留学生との交流ができます。●学習図書、留学雑誌・図書の貸出●Club IEOへの参加登録●留学相談(短期留学/交換留学)●ホストファミリー登録※その他に関しては直接国際センターにお越しください。Club IEOに興味のある方は >>>http://mukogawa-kokusai.jp/kouryu/詳しくはP.117留学生の受け入れ本学では、海外協定校の学生を交換留学生として受け入れています。留学生と本学学生が交流することにより、留学生は日本語や日本文化について理解を深めることができ、本学の学生も多様な文化に触れることで、国際感覚を身に付けることができます。交換留学生(受け入れ)の声Student's Message ハノイ貿易大学からの交換留学2期生として来日しました。留学前に約2年間、日本語を学んでいましたが、留学当初はこれまで学んできた正確な文法の日本語と、日常会話の違いに戸惑いました。しかし、自ら積極的に日本人学生に話し掛けて会話を重ねるうち、自然な日本語を話せるようになりました。日本語の文献を講読する授業も、日常会話に慣れると同時に、内容も理解できるようになり、「話す」だけではなく日本語で書かれた論文を「読む」こと、「批評する」こと、日本語で論文を「書く」ことの力が身に付いたと思います。 日本語を生かした仕事をするために、インターンシップでまた日本を訪れたいと考えています。自然な日本語の「話す力」「読む力」「批評する力」「書く力」を養いました。夏期短期留学生受け入れプログラム(Study in Japan) 交換留学協定を結んでいる海外8か国13大学の学生を毎年約10人程度、本学に受け入れています。交換留学生受け入れ 本学の学生と海外協定校からの交換留学生や夏期短期留学生が交流するプログラムを設けています。留学生が日本の文化や習慣への理解を深め、より充実した留学生活を送ることができるように日本語を教えたり、留学生の国の言葉を教えてもらったりして交流を深めます。外国語や異文化交流、多文化理解に興味のある学生が多く参加しています。●留学生歓迎会●日本語授業のアシスタント●交換留学生の日本語パートナー●ホームステイプログラム[ 留学生との交流 ]交流プログラムの内容国際センター( International Center )ハノイ貿易大学[ベトナム]Mukogawa Women's University102

元のページ  ../index.html#104

このブックを見る