武庫川女子大学 大学案内2019
101/144

看護学部 看護のグローバル化に対応するため、2年生と3年生を対象にMFWI、ワシントン州立大での海外研修を予定しています。 「実践看護英語」や「国際看護学」などの科目を学び、英語力を高めながら看護の講義を受けます。大学2年生、3年生対象学年8月(2週間)留学期間未定参加費用薬学部 [MFWI早期体験留学プログラム] 将来、国際的に活躍が期待される薬剤師および研究者・技術者の育成のため、早期に、学部独自のプログラム(大学講義の受講、成果発表会参加など)を通じて国際感覚を養うとともに、薬学知識を生かしたハイレベルな英語能力の習得を目指します。大学薬学科2~4年生と健康生命薬科学科2・3年生の希望者対象学年8月(3週間)留学期間※ 2017年度の参加費用。372,000円※参加費用 薬剤師の社会的地位が高いアメリカで、英語力のアップと、学科独自のプログラム、ワシントン州立大学薬学部の講義や実習の受講、医療施設の訪問、現地で働く卒業生による講義や現地学生との交流などを通して、薬剤師の活躍分野を体感します。なお、2019年度から留学時期と内容をさらに充実させます。薬学科 [MFWI留学プログラム]大学薬学科5年生の希望者対象学年8月~9月(4~5週間)留学期間※ 2017年度の参加費用。550,585円※参加費用 留学中、特に印象的だったのが、現地の薬局薬剤師の仕事ぶりを見学できたことです。患者さんとの距離が近く、その思いや治療に関わる話を引き出す力に長けています。何かあれば真っ先に相談できる存在として頼りにされていることも分かりました。それまでは病院で、医師との連携を通じて役立ちたいと考えていましたが、その姿を見て視野が広がり、薬剤師の理想像も大きく変化。患者さんに寄り添い信頼される存在になりたいと強く思うようになりました。就職活動では薬局も視野に入れ、患者さんと深く関われる現場を見極めたいと思っています。薬学部 薬学科岩瀬 結衣 さん (5年生)私立 関西大学第一高校出身アメリカと日本の薬剤師の違いを知ったことを機に、目指すべき方向が明確になりました。 約3週間の留学でぐんと伸びたのはリスニング力。現地の方との会話の中で気になった言い回しは自分も口にして、発音にも気を付けることで、自然な英会話ができるようになったと思います。さらに、授業を通して家族観や結婚観などアメリカの社会や文化への理解が深まりました。一方で、ホームステイ先で一緒に習字をしたり折り紙をプレゼントしたりしてとても喜ばれたことから、今後はもっと自国の文化への理解を深めていきたいと思います。将来は航空関係の仕事に就くことが夢。その足掛かりとして帰国後、大阪国際空港(伊丹空港)で機内清掃のアルバイトを始めました。文学部 心理・社会福祉学科佐々木 毬 さん (2年生)西宮市立 西宮高校出身会話を重ねることでより自然な英語をマスター。アメリカの社会・文化についても興味が深まりました。全学科 [夏期留学] 全学科対象の初心者向けプログラムです。様々な学科・学年の学生が参加しています。MFWIでの英語研修のほか、アイダホ州への日帰り旅行やホームステイなども行われ、現地での国際交流を通じて英語力と国際感覚を養成します。大学短大全学年の希望者対象学年8月(約3週間)留学期間※ 2017年度の参加費用。442,600円※参加費用※ 2015年度の参加費用。生活環境学科 [海外の生活環境研修 Ⅰ]・[海外語学研修] 前半は語学研修で英語力を高め、後半は海外のファッションやデザイン、建築について学習。デザインの世界的傾向をいち早く取り入れ、国際感覚を身に付けます。また、博物館見学やワンデイトリップなど多彩なプログラムで海外の文化を体験します。大学生活造形学科 [海外の生活造形研修 Ⅰ]・[海外語学研修]短大全学年の希望者対象学年8月(3~4週間)留学期間422,000円※参加費用海外で学ぶ・外国語教育Campus Guide 2019099

元のページ  ../index.html#101

このブックを見る