横浜市立大学 大学案内2019
87/132

博士前期課程博士後期課程生命医科学研究科生命医科学専攻Graduate School of Medical Life Science大学院● 関連する学部:理学部/ データサイエンス学部/医学部医学科ポストゲノム時代の新しい生命医科学の教育研究と最先端研究機関との高度な連携生命医科学研究科では、既存の物理学・化学・生物学・遺伝学・情報科学を統合することで細胞生物学を含めた先端医科学研究へ応用展開していく教育体制を構築しています。メインキャンパスは、理化学研究所横浜キャンパスに隣接した鶴見キャンパスにあり、理化学研究所との連携大学院を一層発展させるとともに、生命医科学の出口を見据えた連携をより一層広げるために、横浜市立大学医学研究科をはじめ、産業技術総合研究所(AIST)、国立医薬品食品衛生研究所(NIHS)へと連携を拡げた教育体制を構築しています。さらに、生命医科学研究の基盤となるさまざまな新技術の開発も推進していきます。■ 修士論文テーマ例 2017年度修了者●オメガ3脂肪酸代謝酵素のゲノムワイド解析●DNAメチル化酵素DNMT1とマルチプル-モノユビキチン化 ヒストンH3複合体の構造生物学的研究●プレキシンA1が形成するシグナル伝達複合体の X線結晶構造解析●溶液NMRを用いたヒト膜タンパク質C99の性状解析●新規マイクロ流体デバイスを用いた精巣培養での 酸素供給について●タンパク翻訳を促進する非コードRNA(SINEUP)の 核酸医薬としての機能評価系構築●金属結合を目的とした人工タンパク質の設計と解析●医薬品候補化合物の標的同定を目指した リボソームディスプレイ法の開発         など■ 生命医科学研究科 修了後の主な進路 2011年度~2017年度修了者博士前期課程・博士後期課程[就職]エーザイ株式会社エスビー食品株式会社神奈川県庁株式会社江東微生物研究所株式会社野村総合研究所川澄化学工業株式会社協和発酵キリン株式会社キリン株式会社キューピー株式会社JFEシステムズ株式会社大鵬薬品工業株式会社ダイキン工業株式会社タカナシ乳業株式会社中外製薬株式会社テルモ株式会社丸大食品株式会社[進学]横浜市立大学大学院京都大学大学院東京工業大学大学院                などライオン株式会社        など■ 研究紹介■ 学生の声人の健康を支えたいという思いから医学の研究を志し、専攻分野を変更して進学しました。YCUにはさまざまなバックグラウンドの先生方がいるのが特徴です。また、本研究科は理化学研究所と連携していることから、国内トップクラスの技術を学べるところに魅力を感じました。現在は免疫学を専攻しており、アレルギーをはじめとして、肥満やがんといった諸疾患に関わる自然リンパ球について研究しています。特に、血管新生と呼ばれる新しい血管ができる現象に興味を持ち、自然リンパ球との関係を明らかにすることを目的に日々研究に取り組んでいます。所属:連携大学院 理化学研究所 横浜キャンパス茨城大学 工学部卒生命医科学研究科 生命医科学専攻 博士後期課程3年鉄 啓恵Hiroe Tetsu医薬品の設計では、「鍵と鍵穴」とよく言われるように、標的タンパク質(鍵穴)にフィットする分子(鍵)として設計されます。さらに、その標的タンパク質の立体構造は堅いものではなく、柔らかに動くため、そこにうまく医薬分子が結合する必要があります。そのような医薬分子や標的タンパク質の柔らかい立体構造とその機能との関係性について、スーパーコンピュータなどの計算機を駆使して原子レベルで研究を行っています。教授 専門:生命情報科学生命医科学研究科池口 満徳Mitsunori Ikeguchi学びのフィールド共通教養グローバル教育ヨコハマで学ぶ領域横断教育国際教養学部国際商学部理学部データサイエンス学部医学部大学院⁄研究施設学生支援キャンパスライフキャンパス紹介入試データ等85

元のページ  ../index.html#87

このブックを見る