横浜市立大学 大学案内2019
85/132

博士前期課程博士後期課程国際マネジメント研究科国際マネジメント専攻Graduate School of International Management大学院● 関連する学部:国際商学部 / データサイエンス学部グローバル経済に対応したカリキュラムとサービス・サイエンス研究プログラムの提供グローバル化が進む企業で活躍できる人材の育成を教育目標としています。この目標を達成するため、博士前期課程では履修科目群を「基礎科目群」と「応用科目群」とで構成し、段階的に専門知識を身に付けていける体制を整えるとともに、特定の指導教員による2年間の研究を通し、問題発見、問題解決、プレゼンテーション等の能力の向上を支援します。近年海外から注目されているわが国のサービス・ビジネスについて専門的かつ科学的に研究を進めることを目的とする、「サービス・サイエンス研究プログラム」が提供されている点も、本研究科の特色です。所定のプログラム対象科目を一定単位以上取得した場合、本研究科により、サービス・サイエンス研究プログラム修了者として認定しています。■ 国際マネジメント研究科 修了後の主な進路 2010年度~2017年度修了者サービス・サイエンス研究プログラムは、我が国や諸外国の先進的なサービス・ビジネスについて、専門的かつ科学的に研究できるようにするため開設しました。このプログラムにより民間企業はもちろん、医療・福祉機関、行政機関やNPOなどでサービスのスペシャリストとして活躍できる人材の養成を目指しています。■ サービス・サイエンス研究プログラム(2016年度開設)博士前期課程・博士後期課程[就職]株式会社アイネット株式会社NTTデータ株式会社NTTデータ経営研究所NTTデータシステム技術株式会社京セラコミュニケーションシステム株式会社日本アイ・ビー・エム株式会社日本電気株式会社(NEC)パナソニック株式会社株式会社日立ビルシステム富士通株式会社フューチャーアーキテクト株式会社マルハニチロ株式会社ヤマハ株式会社東京都富士ソフト株式会社横浜市役所     など■ 修士論文テーマ例 2017年度修了者●CVSの流通チャネル多角化の分析●ディープラーニングを用いた需要予測に関する研究●中国人プロサッカー選手の復帰移籍プロセスが最初に在籍した クラブ・チームへの組織コミットメントの変化に与える影響●貿易政策の変更がもたらす 国内製品の質と価格への影響  ~牛肉自由化を例にした実証分析~●専門看護師の就労環境と専門性発揮の条件●抵当権の効力が及ぶ目的物の範囲における 経済的一体性に関する一考察●中国企業による日本企業M&Aに関する研究         など[進学]横浜市立大学大学院慶應義塾大学大学院順天堂大学大学院     などモデル1グローバルの視点から情報・流通・ヘルスケア・行政などのサービス分野における専門的な知識やスキルを発揮する人材モデル2企業会計のメカニズム、企業分析の手法、国際会計の知識をベースに、資金調達、海外事業展開部門に会計サービスを提供できる人材■ 学生の声本研究科の魅力は、「進んで人と交わり、共に資質を高めよ」という伝統的な理念を基とする濃密な研究指導と学生の知見を広げることを是とするオープンな雰囲気にあります。その中で、私は日本における投票行動を主に研究しており、現在は自動顔認証技術によって政治家の笑顔が投票行動に及ぼす影響について統計学を用いて検証する、学際的なテーマについて取り組んでいます。学内外の研究者とともに学会発表も行っています。将来は、政治現象に関する因果関係を明らかにして、政策的示唆を提言できる研究者を目指します。皆さんとともに研鑽を積める日が来ることを楽しみにしています。国際マネジメント研究科 国際マネジメント専攻 博士後期課程3年中村 公亮Kosuke Nakamura横浜市立大学 国際総合科学部卒学びのフィールド共通教養グローバル教育ヨコハマで学ぶ領域横断教育国際教養学部国際商学部理学部データサイエンス学部医学部大学院⁄研究施設学生支援キャンパスライフキャンパス紹介入試データ等83

元のページ  ../index.html#85

このブックを見る