横浜市立大学 大学案内2019
64/132

時代の変化に常に対応できる人材の育成私たちが目標とするのは、豊かな人間性と深い知性を有し、確固たる倫理観に基づく総合的判断力を持ち、生涯にわたって研鑽を続け、医学・医療を通して人類の福祉に貢献する人材の育成です。■ 医学科の特徴■ 医学科ミッション横浜市立大学医学部は、地域社会や国内外で活躍できる、医学・看護を担う人材育成と、創造的研究により社会の発展と人類の福祉に寄与することを使命とする。グローバル化や超高齢社会など急激な社会構造の変化により、医学・医療の分野では、これまでよりも早いスピードで高度化、専門分化が進んでいます。医学科では、こうした時代の変化にも適切に対応できる優れた実践能力とリサーチマインドを持った人材を育成しています。● シミュレーターの活用などによる医療体験教育の充実● 地域における福祉、保健、医療施設での実習の充実● 基礎、臨床教室での体験型学修としての教室体験演習や研究実習(リサーチ・クラークシップ)の実施● 学生参加型臨床実習(クリニカル・クラークシップ)の推進● 学生、教職員の積極的な学修意欲に応える講演会、FDなどの実施横浜市立大学医学部は附属2病院を有し、医学科・看護学科ともに実践的な教育を受けることができる恵まれた環境にあります。本学は横浜市・神奈川県の地域医療を支える、多くの優秀な人材を育成する責任がある一方で、社会のグローバル化に対応して、日本のみならず世界に向けて情報を発信できる人材を育成していきたいと考えています。皆さんは、このような時代の要請に応えることのできる医療・医学のプロフェッショナルを目指して、新たに大学生活を始められることになります。プロフェッショナルへの第一歩■外科治療学Munetaka Masuda医学部長 益田 宗孝プロフェッショナルとは卓越した専門知識と技量を持ちながら、使命感と倫理観に裏打ちされた仕事を行う人を意味しており、それに加えて、医療の世界では“人を思いやる心”を持ち合わせた人を意味します。また、生命を預かる仕事をしていくには、多角的な視野を持って真実を見極める探求心が求められています。プロフェッショナルへの道は険しく厳しい道ですが、皆さんなら素晴らしいプロフェッショナルになられることを確信しています。横浜市立大学医学部は皆さんを全力で応援します。Message from the Dean医学部School of Medicine学位:学士(医学)・学士(看護学)62

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る