横浜市立大学 大学案内2019
63/132

■ 学生の声数学が好きだったことや、データサイエンスという学問の秘められた可能性に惹かれて本学部に進学しようと思いました。データサイエンスは統計学などの数学的な分野がメインになるかとは思うのですが、それを現実に応用しようとすると特定の知識や考え方では難しいと感じます。数学を主軸として、経済学や経営学、医療などの分野にも触れることで、データサイエンスをどのように生かすかを考えられることに本学部の意義があると私は考えています。YCUでの学びを通して、まだまだ発展途上のデータサイエンスという分野を成長させられるようにこれからの学生生活を通して歩みを進めていきたいです。神奈川県 私立桐蔭学園中等教育学校卒1年次前期の時間割の例データサイエンス学部 データサイエンス学科 1年吉鷹 佑介Yusuke Yoshitakaまだまだ発展途上のこの分野を成長させていけるように。1時限目2時限目3時限目4時限目5時限目月PEー教養ゼミ教養ゼミPE情報リメディアルn集合・位相ーー火ー微積分学Ⅰ簿記入門Ⅰa水総合講義(横浜から世界へ)経営学入門Ⅰb木経済学入門Ⅰbー金線形代数学Ⅰ線形代数学実習Ⅰー微積分学実習ⅠーーPEDSセミナー ※ー本学部は他学部に比べ少人数であることが特徴のひとつだと思います。講義でわからなかったところなどを先生に相談しやすく、とても恵まれた環境で学修ができていると実感しています。また、文理融合のカリキュラムであることも本学部の特徴のひとつであり、文系・理系の異なる考え方などを取り入れることができるため、バランスの取れた思考力の向上に役立っています。将来は人工知能を駆使して人々の暮らしをより豊かにするような仕事がしたいと思っています。これから学ぶデータ解析を用いて人々のニーズを把握し、それを機械のプログラムに応用させ人々の生活環境を向上させていきたいです。愛知県立時習館高等学校卒1年次前期の時間割の例データサイエンス学部 データサイエンス学科 1年堀 凪沙Nagisa Hori本学部での学びを通して人々の生活環境を向上させていきたい。1時限目2時限目3時限目4時限目5時限目月PEー教養ゼミ教養ゼミPEー集合・位相心理学入門aー火ー微積分学Ⅰ社会統計学c水ー経営学入門Ⅰb木ーー金線形代数学Ⅰ線形代数学実習Ⅰ総合講義(生命科学と環境)微積分学実習ⅠーーPEDSセミナー ※ー情報学系の道に進もうと思っていたところ、YCUにデータサイエンス学部が新設されることを知り、進学を決意しました。今後、データサイエンティストはますます活躍の場が広がっていくと感じているので、その基礎となる統計学やプログラミングを一から学ぶことができる本学部は大変魅力的だと思います。将来は統計学を生かした仕事をしたいと思っています。例えば、医療統計やスポーツ統計を生かすことができるような企業、経営面で活躍できそうな企業などです。そのために、本学部で統計に関する基礎と応用を学び、それらを大学卒業後の生活にも生かしていけるよう学びを深めていきたいです。Ffynone House School(イギリス)卒1年次前期の時間割の例データサイエンス学部 データサイエンス学科 1年橋村 至Itaru Hashimuraこれからの時代に必要な統計学やプログラミングを一から学ぶことができる。1時限目2時限目3時限目4時限目5時限目月ー健康スポーツ実習aーーーー集合・位相心理学入門a社会統計学Ⅰb火教養ゼミ微積分学Ⅰ簿記入門Ⅰa水総合講義(横浜から世界へ)ー木ーー金線形代数学Ⅰ線形代数学実習Ⅰー微積分学実習Ⅰ教養ゼミーーDSセミナー ※日本国憲法a※ 卒業要件には含まれない任意参加のセミナー学びのフィールド共通教養グローバル教育ヨコハマで学ぶ領域横断教育国際教養学部国際商学部理学部データサイエンス学部医学部大学院⁄研究施設学生支援キャンパスライフキャンパス紹介入試データ等61

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る