横浜市立大学 大学案内2019
33/132

現場に行くことで見えたこれからの自分に必要なもの。国際総合科学部 経営科学系 経営学コース 4年ドイツ デュッセルドルフインターナショナルスクール卒今出 雛子Hinako Imadeゼミで「人的資源管理論」を学び、海外進出している日系企業の制度や育成方法について興味が湧き、日系企業の進出が著しい東南アジアの国の現状を知りたくて参加しました。海外駐在員の方の経験を伺う中で、これまで理論として体系的に学んできたことだけでは実際には上手くいかないこともあるという現場の厳しさを知りました。友人関係のような次元ではなく、複雑な関係が交錯する企業において、異なる文化を受け入れながら働くことの難しさを実感しました。将来は海外駐在員として働きたいと思っているため、単なる語学習得だけではなく、論理的思考を学び、誰もが理解できるようアウトプットする能力を身に付けていきたいと思います。生涯の財産になる「主体的に学ぶ姿勢」を得られた経験。生命ナノシステム科学研究科 生命環境システム科学専攻 博士前期課程2年神奈川県 横浜市立金沢高等学校卒村山 千尚Kazunao Murayama現地の学生に自分の研究内容を英語で発表する機会があり、その際に現地の学生の学修意欲の高さと自身の英語力不足を感じました。分からないことや興味のあることに対して主体的に学ぶ姿勢を強く感じ、英語力の高い人たちがほとんどという中で、多くの刺激を受けました。帰国後、何かを始めようと思い、まず読書と英語の勉強を習慣化させるべく、大学図書館にあるビジネス誌を毎週読むようにし、英語の勉強はLLテープライブラリーで毎日2時間コツコツ勉強しました。その結果、TOEICでは目標としていた800点を越えることができ、この経験で学んだ主体的な姿勢を自分の生活に落とし込むことができました。今後も「主体的に学ぶ姿勢」を持ち続けていきます。海外フィールドワーク参加者インタビュー海外フィールドワーク参加者インタビュー渡航先:タイ・ベトナム渡航先:台湾※学生の所属は、現行の学部・学系・コース名となっています。学びのフィールド共通教養グローバル教育ヨコハマで学ぶ領域横断教育国際教養学部国際商学部理学部データサイエンス学部医学部大学院⁄研究施設学生支援キャンパスライフキャンパス紹介入試データ等31

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る