横浜市立大学 大学案内2019
31/132

1年次の夏に思い切って挑戦し、これからの自信を得ることができた。 医学部 看護学科2年富山県立高岡高等学校卒定司 すみれ Sumire Jouzuka「外国人の患者さんにも対応できる看護師になりたい」という想いから留学に興味を抱き、挑戦するなら1年次のうちからだと思っていました。留学を通して自分の英語力に対する自信がつき、さらにステップアップするための新たな課題を見つけることもできました。そして何より、多様な人たちとのコミュニケーションで行動力と積極性が身に付いたと感じています。準備や滞在中も自ら考え行動することが求められました。留学中に出会った人たちからは多くの刺激を受け、今後も国際交流や国際ボランティアに参加したいと強く思うようになりました。1年次の夏にこのような経験ができたことが自信につながったので、在学中にまた留学に挑戦したいと思います。短期留学体験者インタビュー(ディーキン大学夏季語学研修)留学先:オーストラリア(ディーキン大学 2017年8月~9月)本場の文化・環境での生活は新たな視点や考え方を与えてくれた。国際総合科学部 国際教養学系 人間科学コース4年新潟県立阿賀黎明高等学校卒渡部 綾一 Ryoichi Watanabe大学の講義で現代思想について学び、その中でもフランス現代思想に興味を抱きました。それらの思想が、どのような社会環境や文化の中で生まれたのかを知りたいと思い、フランスに留学することを決めました。日本の視点、フランスの視点の両方を理解することができるようになったため、より広い視点でものごとを考えられるようになったと思います。私の専門は発達心理学で、子どもの道徳性を研究しています。日本の慣習に合わないからといって排除するのではなく、社会・文化を超えて、子どもにとって何が大切かを第一に考えて、留学中に得られた経験を生かして研究に取り組んでいきたいと思っています。長期留学体験者インタビュー(交換留学プログラム)留学先:フランス(リヨン第3大学 2016年8月~2017年7月)※学生の所属は、現行の学部・学系・コース名となっています。学びのフィールド共通教養グローバル教育ヨコハマで学ぶ領域横断教育国際教養学部国際商学部理学部データサイエンス学部医学部大学院⁄研究施設学生支援キャンパスライフキャンパス紹介入試データ等29

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る