横浜市立大学 大学案内2019
26/132

02 グローバル教育グローバル人材育成の体系図世界を相手にする語学力と適応力を手に入れる英語教育体系STEP1専門科目・全学開放科目共通教養科目APE科目PE科目TOEFL 500TOEFL 500TOEFL 520~540TOEFL 500~520TOEFL 540~550TOEFL 550TOEFL 600IELTS 6.0 TOEIC 800 到達目標必修海外留学最低基準※英語での講義が理解できる基準● APE Ⅰ Four Basic Skills● APE Ⅱ Speaking● APE Ⅴ TOEFL-iBT● APE Ⅵ IELTS● 多文化交流ゼミ● Learning Global Cooperation in English● Global Leadership● Global Business Strategy● 英米文化理解● 総合講義(Education in the World)● APE Ⅶ TOEIC● APE Ⅲ Writing● APE Ⅳ Academic Study Skills● APE Ⅳ Business English● PE ① Listening● PE ② Reading● PE ③ Grammar※本基準は、海外の大学で専門科目の単位取得を目指す場合の国際的な基準です。 本学学内における海外留学・研修プログラムの基準と異なる場合があります。PE : Practical EnglishAPE : Advanced Practical Englishキャンパスにいながらのグローバル体験夏期休暇期間を利用して、海外から学生を招待し、一緒に研究活動を行うプログラムです。海外の学生と与えられたテーマについて議論やグループワークを行うことで、これまでにない考え方や発想に触れることができます。サマープログラムYCUは、留学生とYCU学生が共同生活を送るためのシェアハウスを金沢文庫駅近くに有しています。留学生と一緒に生活を送ることで、考え方、生活習慣、文化の違いに触れ、新しい学びへとつなげていくことができます。国際交流型シェアハウスチューターとは、海外からの留学生の大学生活をサポートする学生のことです。チューターとなって、マンツーマンで履修アドバイス、キャンパス案内など留学生と交流することで国際感覚を養うことができます。チューター制度YCUは、皆さんの語学力を試す場としてさまざまな機会を準備しています。海外への留学もそのひとつですが、キャンパスの中で自分の語学力を伸ばすこともできます。海外からYCUへやって来る留学生との交流により留学への意欲を醸成します。 など など24

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る