横浜市立大学 大学案内2019
24/132

グローバル人材、はじめの一歩多文化交流ゼミPractical EnglishとAdvanced Practical Englishで培った英語力を生かす場としての多文化交流ゼミ。使用言語はすべて英語。ゲストスピーカーによる講義、グループでテーマに沿ったリサーチ、プレゼンテーション、クラスディスカッションの流れを繰り返しながら、学生中心に展開される授業です。アメリカ・カナダ大学連合やCITYNETといった横浜にある国際機関の協力により開かれる科目もあり、大学レベルでの実践的英語力を身に付けると同時に、広い視野に立った思考力と発信力を養います。母語 + 英語 + もうひとつの外国語初習外国語英語の授業に加えて、外国語の授業を中国語、韓国・朝鮮語、ドイツ語、フランス語、スペイン語から選択して履修することができます。グローバル化がますます進展するこれからの社会、複数の外国語・文化に習熟することは、複雑化するさまざまな文脈のなかで自分を生かす力=生きる力を形づくることです。まず最初に週3回の授業に積極的に取り組むことで、生活上の基礎的な運用能力を身に付けることが可能です。続いてそれぞれの専門領域における社会活動や、学術研究活動での実践的な受信・発信能力を養成します。海外の大学へ留学できる道も開かれています。Mikiko Takimoto国際総合科学部 国際都市学系 グローバル協力コース 2年広島県 広島市立基町高等学校卒滝本 美喜子入学する前は、大学の講義で法学や心理学などの自分が専攻していこうとする分野と全く異なる学問領域に触れることができるとは思っていませんでした。そのため、YCUの充実した共通教養科目は私にとって非常に有意義な大学生活を送ることのできる一助となっています。さまざまな分野についての基礎知識が身に付き、知的好奇心をくすぐられるとても良い体験となっています。共通教養科目で自分でも想像できなかったほど興味の対象を広げることができたので、これからは講義の時間に限らず、視野や知見を広げ、経験を蓄えて将来に生かしていけるように積極的に専門以外の領域の学修も行っていきたいと思います。学生の声知的好奇心がくすぐられる充実した共通教養科目。Pickup科目01 YCUの共通教養※学生の所属は、現行の学部・学系・コース名となっています。※国際教養学部 教養学系は必修22

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る