東京経済大学 大学案内2019
95/128

1945年6月、埼玉県生まれ。1968年東京経済大学経済学部卒業。1968年株式会社佐藤計量器製作所入社、1971年大阪支店勤務、1985年東京本社勤務、1989年6月同社取締役社長に就任(~2012年5月)。2012年同取締役副会長(~2015年6月)、2015年6月同相談役(~2016年6月)。学校法人東京経済大学理事・評議員(2011年6月~)、東京経済大学葵友会会長(2014年6月~)。1951年2月兵庫県生まれ。1974年愛媛大学法文学部法律学科卒業。1977年東北大学大学院経済学研究科博士前期課程修了(経済学修士)。1980年同大学院経済学研究科博士後期課程単位取得満期退学。2009年東京大学より博士(経済学)を取得。1980年東北大学助手。1983年東北学院大学専任講師、助教授を経て1991年から教授。1997年東京経済大学教授。2002年4月~2004年3月、2006年4月~2008年3月本学大学院経済学研究科委員長。2014年4月~2016年3月経済学部長。専攻は、財政学。Forward Forever学長 岡本 英男自然豊かなキャンパスで生涯の師と友を見つけよう建学の理念である「進一層」の気概を持ち、「責任と信用」を重んじ、実践的な知力を身につけてグローバル社会で活躍する人材の育成をはかる。専門学術の真摯な研究を通じて社会に貢献する。100年を超えた伝統と経験を踏まえ、時代と社会の要請に積極的に応えて絶えざる自己改革を推進し、地域と社会に開かれた大学をめざします。 本学の前身である大倉商業学校・大倉高商は質の高い「実学教育」で定評がありました。戦後東京経済大学になってからは、他のどの大学よりも「大学らしい大学」になることを目標に優れた研究者を多数集め、教育と研究において数々の実績を残してきました。このような伝統を持つ本学が今めざしているのは、日本で指折りの「教育力ある大学」として更なる進化を遂げることです。厳しいながらも人間味あふれる教育を通じて皆さんの「基礎学力」、「人間力」、「就職力」を確実に向上させます。皆さんは安心して本学に飛び込んできてください。 皆さんが4年間学ぶ国分寺キャンパスは都心からはJRで20分ほどのところに位置しており、今なお武蔵野の面影を残し、大学生活を送るうえで絶好の場所です。この自然豊かな美しいキャンパスで生涯の師を見つけ、一生付き合える友人をつくり、さまざまな経験をしてください。皆さんの東経大での4年間が生涯で最高の4年間となることを約束します。歴史と挑戦を重んじる大学理事長 後藤 鍈四郎 東京経済大学は2020年に創立120周年を迎えます。本学は建学以来、困難に出会ってもひるまずに、なお一層前に進む「進一層」と「責任と信用」という精神を大切にしており、チャレンジ精神の涵養と自らに責任を持ち社会から信用される人材の育成に努めてきました。創立120周年を機に、教育・研究面、設備面においてさらなる強化を図り、本学の一層の発展のための基礎作りに励んでまいります。多くの卒業生たちがこの国分寺の地で学び、社会へと羽ばたいていきました。質の高い教育、手厚いサポート、緑豊かなキャンパスをご用意して、受験生の皆さんをお待ちしています。ぜひ本学で、豊かな人間性と広い教養を身につけ、自分の可能性にチャレンジしてみてください。[東京経済大学の理念]「進一層」Be Honest and Responsible Citizens「責任と信用」……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………おかもとひでおごとうえいしろう93

元のページ  ../index.html#95

このブックを見る