東京経済大学 大学案内2019
9/128

詳細P.67 東経大には、卒業生が在学生の就職を支援する伝統があります。その中心となっているのが「葵友会(きゆうかい)」という同窓会組織です。同じ職業や業界をめざす在学生の就職相談や業界に関する疑問に、OB・OGが講演会や講座を開いて応えるなど、在学生の就職活動をサポートしています。 建設会社で、作業所事務という仕事に携わっています。入社以来、鉄道の駅を中心とした開発工事を担当し、東武伊勢崎線の竹ノ塚駅、西武新宿線の野方駅を経て、現在は下北沢駅と渋谷駅を担当しています。下北沢駅では小田急線と京王井の頭線の2路線が交差し、渋谷駅はJR山手線をはじめ、地下鉄、私鉄など多数の路線が地上から地下まで複雑に乗り入れています。どちらも、普段から利用客数が多く、駅周辺も建物が密接しているため、道路を高架化したり、地下に通したりすることで多くの人に影響を与えます。 そうした工事現場において土木建設作業が円滑に進むよう、工事以外のすべての仕事を担うことが作業所事務の役割です。私は主に下北沢駅で、総務、経理、会計の仕事をしています。なかでも総務の仕事は幅広く、近隣対策や事故対応、さらに地鎮祭などの祭事も取り仕切ります。また、こうした大規模な土木工事は複数の建設会社が連携して取り組むため、幹事会社として会社間の調整も担当します。 私にとって大学での4年間は、希望する業界へ就職するために必要な能力を身につける、社会人としての準備期間でした。東経大に進んだのも、きめ細かい就職支援を期待してのことでした。実際、年間を通して就職関連のさまざまなイベントが学内で行われ、キャリアセンターは常にサポート体制を整えてくれていました。ゼミの先生も学生の就職相談に丁寧に対応してくれるなど、「手厚さ」を実感するサポートを受けました。また、資格取得のための環境も整っており、私は在学中に簿記2・3級と秘書検定2級を取得しました。当社では入社後、建設業経理士2級の資格取得を必須としているのですが、在学中に習得した簿記の知識がここで役立ちました。 資格取得とあわせて力を注いだのが、マーケティングをテーマに広告プランニングを立案したゼミです。広告とは企業が社会に発信したい情報を的確に伝えるという課題解決の手法といえます。そのため、プランニングで培った考察力やグループ学習のなかで高めた発言力は、現場対応という現在の仕事に生かされていると思います。まずは、現場を一人で担当できるようになることが目標です。そして将来は広報の仕事に就き、東経大で学んだマーケティングや広告・企画の知識を生かしたいと考えています。卒業生が在学生の就職活動を支援する伝統地域への影響が大きい駅の再開発に携わる大規模な土木建設工事が円滑に進むように総務、経理を担う東経大に期待した手厚い就職支援ゼミのグループ学習で考察力と発言力を養う地域への影響が大きい駅の再開発に携わる大規模な土木建設工事が円滑に進むように総務、経理を担う東経大に期待した手厚い就職支援ゼミのグループ学習で考察力と発言力を養う大成建設株式会社日下 友里亜さんくさか ゆりあ 2015年4月、大成建設株式会社に入社。東京支店管理部事務センター(土木担当)に所属。入社以来、鉄道の駅および周辺エリアの開発工事現場で、総務、経理、会計など、現場の工事以外の仕事をすべて担っている。経営学部 経営学科 2015年卒業東京・私立桐朋女子高等学校 出身[ 日下さんの場合 ]想定超えの4年間7

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る