東京経済大学 大学案内2019
82/128

国際交流会館(男子学生寮)学生個室(16m²)の設備エアコン/給湯設備/ミニキッチン/冷蔵庫/館内用電話機/ユニットバス・トイレ/ベッド/机/椅子/書棚/クローゼット/カーテン東京都小平市小川町1ー755ー4 (国分寺キャンパスまで自転車で25分)西武国分寺線「鷹の台」駅 (徒歩15分)月額39,000円 (外国人留学生は30,000円)50,000円 (外国人留学生は不要)学生相談室(1号館2階) 大学生活のなかで「どうしたらいいかわからない」「誰かに話をしたい」「不安を解消したい」などと思ったら訪ねてほしい場所が学生相談室。すべてのカウンセラーが臨床心理士の資格を持ち、高等教育機関で相談経験を積んだスタッフや精神科医が幅広い内容の相談に応じています。学業や対人関係、体調の変化、恋愛や家族のこと、将来についてはもちろん、どんな些細なことでもご相談ください。父母の会女子学生への入学時アパート契約補助制度 女子学生を対象に、入学時のアパート契約補助として、10万円を支給する制度です。本学に入学手続きをとり、入学前に東京経済大学生活協同組合(生協)において、指定物件の中から賃貸借契約を締結した女子学生に限り、入学後に本学生協を通じて1人10万円を支給します(入学時一度限り)。国際交流分析協会認定 交流分析士/臨床心理士鈴木 佳子常勤カウンセラー常勤のカウンセラーが万全サポート学生のための「総合窓口」 父母の会は、大学と家庭との密接な連携を図り、会員相互の親睦と学生の諸活動を支援することを目的として、1983年に設立されました。 学生支援から広報活動、交流企画まで幅広く学生生活を応援〈主な支援〉●就職支援行事  ●資格検定料補助(詳細はP71)●100円朝食   ●大学祭(葵祭実行委員会)への支援●新入生懇親会  ●会報『父母の会ニュース』発行 国分寺市に隣接する小平市に男子学生寮を設けています。管理人がおり、セキュリティ面でも安心して生活できます。外国人留学生も入寮していて、国際交流の場にもなっています。優しい雰囲気のなか、癒され充電できる場所でありたいと考えています。高校時代よりも選択肢が増える大学生活は楽しみでもあり、時に不安を感じるもの。いつでも気軽にご利用ください。大学カウンセラー/臨床心理士 福原 俊太郎大学生になると自立を求められますが、物事を決めていくためには自分の考えや体験を人に話すことも有効です。学生生活におけるさまざまな体験を成長に変えるお手伝いをします。父母の会では大学生協の協力を得て「100円朝食」を全授業日(土日祝日除く)に実施。朝食をとる習慣づけや栄養バランスのとれた食事の重要性、健康増進を目的としています。専用の面接室のほか、サロンと呼ばれるフリースペースを設置。学生同士の交流会やイベントも多数開催しています。所在地最寄り駅寮費入寮費SUPPORT QUALITY学生から保護者まで、手厚く支援学生生活サポートすずき よしこふくはら しゅんたろう80

元のページ  ../index.html#82

このブックを見る