東京経済大学 大学案内2019
73/128

コラム 検定料補助金制度CSC講座 5つの特長対象資格試験名検定料(定価)父母の会検定料補助金学生負担金TOEIC®公開テスト5,725円2,725円3,000円簿記検定3級2,800円800円2,000円簿記検定2級4,630円1,630円3,000円法学検定ベーシック3,890円1,890円2,000円ビジネス実務法務検定3級4,320円2,320円2,000円(補助の一例)東京経済大学父母の会による検定料補助制度 父母の会では、より多くの学生が資格取得をめざして各種検定試験にチャレンジし、就職活動において資格取得が自信につながることを期待して資格試験の検定料を補助しています。1学内でダブルスクール ―整った学習環境― キャンパス内で、専門学校の資格試験対策講座が受講できるのがCSC講座です(一部派遣講座もあります)。移動時間のロスなく効率的に学習可能です。CSC研修室は、大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)の地下2階に設けられています。学習に集中でき、長時間利用できる自習室です。2リーズナブルな受講料 受講料を低額に設定し、資格取得をサポートしています。以下はその一例です。3正課教育と連携 資格試験で定評のある専門学校と提携して、専門学校と同じ講師、カリキュラム、教材により学内で講座を開講しています(一部の講座を除く)。また、CSCで開講していない講座を提携校で割引料金で受講できる制度もあります。4資格試験の専門学校と提携 各学部のアドバンストプログラムなどと連携し、本学学生の資格取得をサポートしています。 ◆会計プロフェッショナルプログラム ◆法プロフェッショナルプログラム ◆金融キャリアプログラム      日商簿記検定2級      日商簿記検定1級、公認会計士の短答式試験      または論文式試験、税理士試験科目合格       日商簿記検定3級・2級      法学検定ベーシック・スタンダード・アドバンスト      ビジネス実務法務検定試験3級・2級・1級 ※入学年度、合格した際の年次により単位認定できる資格が異なります一部の取得資格は卒業単位として認定されます。経済学部経営学部現代法学部5経済支援 講座の出席状況や検定試験の成績が良好な場合等に応募でき、選考のうえ、受講料の全額または半額を免除します(教材費は有料です)。安城記念奨学金 安城欽寿氏(京セラ株式会社元社長、1960年経済学部卒)の寄付金を基金にした奨学金です。講座教材費を含む受講料比較専門学校(参考価格)CSC簿記3級19,800円375,000円8,000円公務員総合(全講座)77,000円2級FP108,000円44,000円免除対象講座免除額定員簿記2級全額(30,000円)簿記1級半額(76,050円)税理士半額(94,950円)公認会計士半額(337,500円)法学検定スタンダード全額(30,000円)2級FP全額(30,000円)全額(30,000円)30名以内5名以内5名以内2名以内10名以内5名以内10名以内6名以内2名以内対象者奨学金公認会計士試験、税理士試験、司法試験(法科大学院進学・予備試験合格)、司法書士試験、大学院進学、公務員試験に挑戦する者最高50万円申請内容に応じて、選考 委員会が決定します。CAREER QUALITY宅地建物取引士公務員全額(50,000円)行政書士半額(93,500円)司法書士半額(226,500円)法科大学院既修:半額(189,450円)裁判所職員一般職半額(134,100円)2名以内1名以内2名以内※検定料、父母の会検定料補助金は変更になる場合があります。71

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る