東京経済大学 大学案内2019
55/128

学びたい専門分野を探しながら学問ではない大切なことを学ぶ……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………田たけ家 志しほ穂キャリアデザインプログラム(1年)東京都立目黒高等学校 出身 一般的に隣の人と仲よくする方法を、教えられることはないと思います。「キャリアデザイン入門」で私が学んだことは、そのような人として大切にすべきことです。私がキャリアデザインプログラムを選んだのは、本当に学びたいことを大学入学までに決められそうになかったためでした。全学部の入門科目を履修することによって興味のある学部を絞り込めましたが、現在は、東経大で学びたいこと、経験したいことがさらに増え、自分の可能性が広がったことを実感しています。 大学では自分から行動を起こすと決めました。また4学部の入門科目を学び、各分野の学び方を知りました。 企業の人に一日ついてまわるジョブシャドウイングを体験。シンポジウム開催の準備にも携わりました。 コミュニケーション学部で、人間理解を深めたい。「キャリアデザイン・ワークショップ」の履修は継続。働きながら自分らしいキャリアデザインを。[1年次・1期]私の成長STORY >>>[1年次・2期][2年次以降][未来] 「大倉進一層キャリア塾」は、学生が働くことの魅力を学び、キャリアの可能性を考える教育プログラムです。実業界で活躍する卒業生を講師に招き、自身の就職活動や東経大生が就職活動で台頭する方法などについて講演した後、参加した学生がグループに分かれ、仕事に対する考え方などについてそれぞれ意見を交換します。今後も社会人へのキャリアインタビューを中核としたキャリアワークショップを開講するなど、さまざまな教育的取り組みにチャレンジします。 2017年10月、キャリアデザインプログラムの学生を中心とする有志団体「TKU Unlimited」が、企画から当日の運営まで開催に関わった「働き方を考えるシンポジウム」が国分寺キャンパスで開催されました。「~私らしい咲き方~自分らしい『働き方』を求め、変えていく」をテーマに、企業や団体が進める働き方改革の先進例を紹介する講演とパネルディスカッションを実施し、働き方について考える機会を広く社会に提供しました。産学連携による実験的キャリア教育学生が企画・開催した働き方を考えるシンポジウムCOLUMNCOLUMN経済学部経営学部コミュニケーション学部現代法学部キャリアデザインプログラムEDUCATION QUALITY総合教育科目/教職課程53

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る