東京経済大学 大学案内2019
54/128

学部横断履修科目広 告金 融情 報福 祉環 境グローバルビジネスpickup 講義 キャリアデザインプログラムでは、2年次に学部選択をした後も学部横断型の科目履修が可能。将来の目標や興味に合わせて他学部の専門科目を受講することができます。専門科目は、クラスターとして、「金融」「広告」「環境」「福祉」「情報」「グローバルビジネス」という6つのテーマごとにまとめられているため、めざすキャリアに沿った体系的な学びを実現できます。新あらい井 一かずお央 特命講師議論の結果についての相互評価を繰り返し応用力の高い問題解決能力を養う この科目は、キャリアデザインプログラムの学生が4年間を通して学ぶ「キャリア科目」のひとつ。回を追いながら、段階的・体系的な構成となっている課題を少人数のグループ・ディスカッションにより解決するPBL(Project Based Learning)形式の授業です。自分たちで考えた解決策は、必ず内容を検証して報告書にまとめ、次回の課題解決に生かします。このサイクルを繰り返すなかで気づきを得ていくことが、さまざまな業種や職種に共通し広く社会で活用できる問題解決能力を養うトレーニングになります。専門性は高いが活用範囲が限られるスキルは、社会が激しく変化する現代においては、いずれ価値を失いかねま事前に課題実施の狙いと関連知識の整理する解決策をプレゼンテーションし、相互評価「授業受講報告書」にまとめ、次回に生かす少人数のグループで課題解決に取り組むせん。特定の分野に偏らない汎用性の高い問題解決能力を身につけることで、社会において自らの強みを生かし、自分らしいライフキャリアをつくる力を身につけてほしいと考えています。問題解決能力を養うサイクルキャリアデザイン・ワークショップⅡ学部の枠を越えたテーマ別科目群「学部横断履修科目」クラスター グローバルビジネスクラスター 一例● 経済学部 国際経済を理解するための知識を身につけます。さらにアメリカ、EU、中国、東南アジア諸国など世界の経済を学ぶ科目も用意。   ● 経営学部 ケーススタディを交え、国際ビジネスで役立つ知識を獲得。また、グローバル・マーケティングの成功事例から、その基本的概念を理解します。   ● コミュニケーション学部 グローバル人材には、異文化に対する理解とコミュニケーション能力が求められます。異文化や異文化コミュニケーションについて学びます。   ● 現代法学部 人・モノ・資本が国境を越えて活発に移動する国際社会。常に変化する国際法や、安全保障をめぐる国際政治、国際協力のあり方について考察。421352

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る