東京経済大学 大学案内2019
49/128

少数意見と多数意見を同じ価値とし学生同士で議論します自由度の高いカリキュラムで夢の実現に一歩ずつ近づく……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………角つの 有ありさ咲現代法学部 現代法学科(1年)富山県立富山南高等学校 出身北きたうら浦 成しげき樹現代法学部 現代法学科(2年)兵庫県立明石北高等学校 出身 現代法学部の授業で先生が学生に提示するのは、正解が用意された問題ではなく、私たちが考えるきっかけとなる現代社会の課題です。教室では少数意見に多数意見と同じ価値を持たせ、学生同士で議論します。議論を重ねることで、社会を法的に解釈する思考力が養われました。また裁判を傍聴し、実際に法律が使われる場面も見学しました。法律を知っていれば避けられるトラブルもあるはずです。私は生活に身近な法律について理解を深めたいと考えています。 国税専門官になるため、現代法学部の授業だけでなく、経済学の入門科目や簿記科目を履修しました。2年次には学部の「公共政策プログラム」に所属し、法と政策の関連を学びつつ、ほかのプログラムの興味ある授業にも出席しています。また、公務員試験対策のため、「公務員志望者支援プログラム」にも所属します。自由度の高いカリキュラムで幅広く学ぶことで、自分の可能性を最大化するためにすべきことが明確になり、自信を持って夢をめざすことができています。 ジェンダーとキャリア形成に関する授業を受け、将来における自分らしい働き方について深く考えました。 高校時代から夢である国税専門官をめざし、現代法学部科目以外に経済学や簿記に関する科目を履修しました。 人の役に立つ生き方をしたいと思い、聴覚障害を持つ学生の受講を支援するノートテイカーを務めました。 「公共政策プログラム」を選択し、法と政策の関連を学びつつ、ほかのプログラムの科目も履修しました。 法的に世の中を見る目が養われ、日常生活の「当たり前」を支える法律の機能を考えるようになりたいです。 公務員試験対策を優先させることに決め、「公務員志望者支援プログラム」の要件科目を履修しました。法律に関する専門知識を実社会で生かしたい。公務員試験の合格を果たし夢の国税専門官に。[1年次・1期][1年次・1期]私の成長STORY >>>私の成長STORY >>>[1年次・2期][2年次・1期][2年次・1期][2年次・2期][未来][未来]経済学部経営学部コミュニケーション学部現代法学部キャリアデザインプログラムEDUCATION QUALITY総合教育科目/教職課程47

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る