東京経済大学 大学案内2019
44/128

興味のあるテーマを探してみよう! 2018年度 コミュニケーションの歴史は、ジェスチャーから手旗信号へのように、身体的な表現を拡張していく歴史でした。一方で現代は、多くを電子メディアに依存しています。そこで自身の身体を使ってメッセージを伝達する術を取り戻すための表現を、アーティストの毛原大樹さんとともに学んでいきます。 インターネットの「利用者参加型」と「双方向性」という特徴に着眼し、社会科学の立場からソーシャルメディアと社会の関係について学びます。スマートフォンでそれを利用することの私たちへの影響や、なぜSNS疲れは起きやすいのかなど、そこでのコミュニケーションの特性を考察します。 英語圏の言語・文化・社会について、英語を使って学び、英語で論じるために必要な知識と技術の習得が第一の目標です。授業は基本的に英語で行い、授業の内容に合わせて、英語圏出身の講師を数回招き、英語でのミニ・レクチャーとその内容に関するディスカッション、およびプレゼンテーションを英語で行います。[身体表現ワークショップ]光みつおか岡 寿としろう郎 准教授[ソーシャルメディア論]佐ささき々木 裕ゆういち一 教授[英語・文化論]南みなみ 隆りゅうた太 教授pick up 講義[ コミュニケーション学部で開講されるゼミ]阿部 弘樹池宮 正才遠藤 愛大岩 直人大榎 淳北村 智北山 聡小林 誠駒橋 恵子小山 健太佐々木 裕一プログラミングによる数理表現セミナー「事実」を探る ―認識から表現まで―スポーツ・コーチング論ひとと違うことを考えられるようになる、ためのゼミ/ひとと違う考えをカタチにできるようになる、ためのゼミ表現研究メディア利用行動研究入門/メディア利用行動の実証的研究コミュニケーション研究を通じた基礎能力開発セミナー/プレゼンテーションを極める異文化のフィールドワーク/人間至る所フィールドあり経済記事を読む/経済ニュースと企業広報組織心理学・キャリア心理学の研究<基礎>/組織心理学・キャリア心理学の研究<応用>デジタルマーケティング/情報ネットワーク社会/発想力/事例を通じて情報ネットワーク社会を論じる柴内 康文中村 嗣郎西垣 通長谷川 倫子松永 智子光岡 寿郎南 隆太本橋 哲也山下 玲子山田 晴通吉田 達ピーター・ロスメディア、コミュニケーションと人間関係:基礎的理解/メディア、コミュニケーションと人間関係の探求言語について考える異文化コミュニケーション初級/異文化コミュニケーション中級英語圏のメディアや社会を理解する/コミュニケーション能力を英語で磨く「日系人」のメディア史視覚文化の社会学An Introduction to Japanese Visual Culture Today/An Introduction to Cultural Heritage and Tourism世界演劇の教科書メディアコンテンツの影響の社会心理学的研究/メディアの影響の社会心理学的研究ポピュラー音楽について考える 映像での表現と編集力の涵養Presentation Skills Seminar42          

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る