東京経済大学 大学案内2019
35/128

ベーシックプログラム※全学および経営学部のディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーについては、本学ウェブサイト等でご確認ください。1年次経営の要素を幅広く学ぶ経営、企業、会計、社会、情報など経営学の主な要素を幅広く学びます2年次学科に分かれ専門分野へ1年次に広く学んだテーマから学科を選択し専門分野の基礎を学習3年次社会との接点で学ぶ企業など社会と接点を持つ実践的学習が増えます4年次各学科の分野を深く探究各学科で学ぶ分野についてさらに深く掘り下げます会社入門基礎科目基礎経営学簿記・会計入門情報リテラシー流通マーケティング入門基礎経済学経営数理入門■英語アドバンストプログラム 【選考時期】1・2・3年次の1月アドバンストプログラム(選抜制)  ー専門性の高い学習を提供します ※他学部のプログラムも履修可■会計プロフェッショナルプログラム 【選考時期】6月期、11月期  すでに高度な資格(日商簿記1級など)を取得している場合は、入学直後からの学習開始も可能■グローバルキャリアプログラム 【選考時期】1次:入学前 2次:1年次6~7月(中国コース)、1年次11月(オーストラリアコース)■総合教育科目 教養講義、スポーツ、語学、ベーシック、資格・検定業界や職業についての知識を深め、将来どのようなキャリアをめざすのか体系的に学びます。キャリア科目演習科目大学での学びに欠かせない「学問する」力、 論理的な文章を書くための力を養います。アカデミック・リテラシー科目現代経営コース経営学科2年次に学科選択詳しくはP19詳しくはP54詳しくはP17少人数でのゼミで、経営、流通マーケティングへの理解をさらに深め、4 年次には 4 年間の集大成として卒業研究を完成させます。学外の論文コンテストに挑戦したり、企業とコラボレーションして商品企画を行ったりするなど、質の高い活動が特長です。企業の仕組みや機能などを多様な視点から学び、経営の現場で生かすことのできるマネジメント能力を養うコースです。経営学科では経営学の幅広い分野の専門科目を学びます。学生は興味・関心や卒業後の進路をベースにして、いずれかのコースに所属して学習します。経営情報コース企業・組織で意思決定を行う時に必要な「情報を活用するテクニック」や「情報システムの開発」 などについて学ぶコースです。現代会計コース主要な学びの流れ社会における会計学の役割を認識し、国際的な視野での会計学の理論と専門知識を学ぶコースです。 同時に、公認会計士や税理士の試験合格に向けた学習も行います。流通マーケティング学科流通論マーケティング論消費者行動論広告論マーケティング・リサーチ小売経営論流通政策論サービス・マーケティング論インダストリアル・マーケティング論消費者問題ケース・メソッド社会でのマーケティング事例をもとに、その成功と失敗の原因を探り解決策を考えます。流通マーケティング学科では「流通論」や「マーケティング論」で基礎を学び、充実した各論科目でより専門的なテーマについて深く学びます。「ケース・メソッド」は学びの集大成として位置づけています。【進一層科目】4年間の流れ33経済学部経営学部コミュニケーション学部現代法学部キャリアデザインプログラムEDUCATION QUALITY総合教育科目/教職課程

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る