東京理科大学 大学案内2018
87/172

電子応用工学科材料工学科生物工学科電子デバイス系情報処理系遺伝子工学系植物・環境工学系再生・発生工学系細胞工学系材料物性工学系無機材料工学系有機材料工学系計測・制御系計算機システム系半導体材料工学系材料プロセス工学系複合材料工学系免疫工学系構造生物学系生物有機化学系基礎工学部生物工学科藤代 博記基礎工学部学部長教育・研究で国際競争力を向上させ、安全・安心な社会の実現に貢献する。 急激な少子高齢化、グローバル化による産業構造のボーダーレス化、新興国の台頭による国際競争力の激化、地球規模での環境問題や人口問題など、社会が急激に変化していく中で、基礎工学部はこれらの諸問題の解決に貢献できると考えています。なぜなら、基礎工学部はもともと、学問分野を横断した学際的な研究を特長としており、現在の世界におけるさまざまな諸問題は、一つの学問領域を超えた複雑な知識の集合体で解決していかなければならないからです。今後も、分野間の連携・融合研究をさらに推進し、専門的かつ汎用的な能力を持つ、世界で活躍できるリーダーを育成したいと考えています。そのためにも学部教育においては、国際社会での活躍を支える英語教育の充実や幅広い教養の修得を行い、さらに、さまざまな分野を横断した専門知識を育みながら、安全・安心な社会に貢献する新たなイノベーションを創出できる人材の育成を目指していきます。電子応用工学科材料工学科生物工学科材料工学科電子応用工学科基礎工学部86

元のページ  ../index.html#87

このブックを見る