東京理科大学 大学案内2018
82/172

Q2あなたの学びを象徴するアイテムは?Q1あなたにとって研究とは?必修科目 選択必修科目 選択科目機械工学科curriculum▲ pick up | 川口研究室 | 流体の持つ機能の研究が専攻分野の川口研究室。さまざまな角度から私たちの生活にかかわる「流体」の謎を解き明かす。機械は人類の作り出す人工物全ての基礎となるものであり、機械工学者はその対象を狭く「機械」に限定することなく、いかに機械をよりよく利用して人類の生活に貢献するかを常に考えるべきです。機械工学科では、問題の本質を把握しそれを解決する道筋を自分で考え出すことのできる人材の育成を目標とし、高度技術社会の基盤を支えうる技術者を多数送り出すことで人類社会の発展に貢献します。voicedata公務員 2.4%(3人)、情報通信業 2.4%(3人)、電子部品 1.6%(2人)、建設業 1.6%(2人)、卸売・小売業 1.6%(2人)、その他の業種 4.7%(6人)、その他(進学・留学予定者等)2.4%(3人)その他内訳修復するシステムをつくりたいと考えています。現在はその評価方法などの実験を行っています。卒業後の進路キャリア形成プログラム: p.115へ荻原研究室 4年 木村 佳樹東京都・私立巣鴨高等学校出身航空機に使われる複合材料を自己修復するシステムをつくる航空機の機体などに使われる炭素繊維強化プラスチックなどの「複合材料」と呼ばれる素材は、一般的な金属材料と違い、経年劣化で目に見えない内部に傷が生じます。そこで私は複合材料に傷が発生した時、それをセンサーが検知して修復剤を自動で流し込んで、自己作業着最先端に触れる社会現在の研究が進めば、より安全で軽い飛行機が開発できるはずです。研究室という小さな一つの社会の中で、「自分の研究はまだ他に誰もやっていない」という気持ちで取り組んでいます。実習や実験が頻繁にあるため、汚れても大丈夫なように作業着は欠かせません。ただ、自分は地味なものではなく、普段着にジャケットとしても使えるようなものを……と考えてこれを買いました。1年次2年次3年次4年次一般力学 Ⅰ・Ⅱ /一般力学演習 Ⅰ・Ⅱ 微分積分学 Ⅰ・Ⅱ /微分積分学演習 Ⅰ・Ⅱ 物理学実験A・B /計算機工学 Ⅰ数学 Ⅰ・Ⅱ /物理学B Ⅰ・Ⅱ /化学 Ⅰ・Ⅱ 機械工学概論/コンピュータリテラシー図学及び製図工業基礎数学 Ⅰ /機械設計 Ⅰ・Ⅱ /機械製図 ⅠA・B計算機工学 Ⅱ・Ⅲ /工業基礎数学 Ⅱメカトロニクス及び演習卒業研究 Ⅰ・Ⅱ機械製図 Ⅱ /機械工学実験 Ⅰ・Ⅱ機械英語/工場実習/機械工学特別講義機械情報ネットワーク論材料力学系/材料科学系機械力学系/機械設計系/メカトロ系/加工系熱力学系/流体力学系材料力学 ⅠA・ⅠB/機械材料材料力学 Ⅰ 演習機械力学 ⅠA・ⅠB/自動制御 Ⅰ 機械工作法/機械工作実習 Ⅰ・Ⅱ機械力学 Ⅰ 演習電気電子工学/機械計測学熱力学 ⅠA・ⅠB/流体力学 ⅠA・ⅠB熱力学 Ⅰ 演習/流体力学 Ⅰ 演習材料力学演習材料力学 Ⅱ・Ⅲ /複合材料工学/航空宇宙工学自動制御演習機械力学 Ⅱ /微細加工学/自動制御 Ⅱトライボロジー/自動車工学/ロボット工学工作機械熱力学演習/流体力学演習流体力学 Ⅱ /応用流体力学/熱力学 Ⅱ伝熱工学進学65.9%(83人)機械器具 12.7%(16人)サービス4.7%(6人)その他(平成29年3月31日現在)学科INDEX : p.165へ野田キャンパス理工学部工学部 機械工学科 p.53同系統の他学科81

元のページ  ../index.html#82

このブックを見る