東京理科大学 大学案内2018
74/172

Q2あなたの学びを象徴するアイテムは?Q1あなたにとって研究とは?必修科目 選択必修科目 選択科目建築学科curriculum▲ pick up | 岩岡研究室 | 「建築のスケール」をキーワードに、建築物や都市空間のデザインを調査分析し設計する岩岡研究室。写真は学生による建築模型。voicedata不動産・物品賃貸業 3.9%(4人)、サービス 3.9%(4人)、金融・保険業 2.0%(2人)、運輸・郵便業 1.0%(1人)、非営利団体 1.0%(1人)、情報通信業1.0%(1人)、その他の製造業 1.0%(1人)、鉄鋼・金属 1.0%(1人)、その他(進学・留学予定者等)5.8%(6人)その他内訳全体までを考えることの重要性を提示して、設計者の仕事のあり方を問い直すきっかけを作れればと思っています。卒業後の進路キャリア形成プログラム: p.115へ岩岡研究室 4年 磯貝 直人東京都・私立暁星高等学校出身ジャン・プルーヴェを通して、建築の細部まで考えるフランスの建築家ジャン・プルーヴェの作品がどのように設計・構築されたのかを研究しています。建築業界では、工場で生産された部品を現場で組み立てるのが主流です。標準品を組み合わせただけの建築が多くなっているのが現状ですが、構成部材の細部から空間個性ある模型考え方の養成の場私は建築の設計家になることを目指しているので、研究はそれ自体が目的ではなく、卒業後に建築業界で働くにあたって必要な考え方を養うためのものと考えています。設計課題のプレゼンテーションを行う際に、最も重要とされるのが建築模型です。レーザーカッターや3Dプリンターを使ったり、材料を工夫したり、各自さまざまな方法を駆使して個性ある模型を作り上げます。建築学科は、地域固有の歴史文化を尊重しながら、地球規模で発生する課題を解き、豊かな教養と深い専門的知識・技術を身に付け、人々に夢を与えうる構想力を備えた人材を育成します。1年次2年次3年次4年次建築学入門/数学 Ⅰ・Ⅱ /物理学AⅠ・Ⅱ線形代数学及び幾何学 Ⅰ・Ⅱ建築から考えるアジア共同体コンピュータ基礎/化学 Ⅰ・Ⅱ物理学A演習 Ⅰ・Ⅱ線形代数学幾何学演習 Ⅰ・Ⅱ建築法規コンピュータ概論/コンピュータ演習建築測量-講義と実技 Ⅰ・Ⅱ卒業研究建築構造力学 Ⅰ建築構造力学演習 Ⅰ建築材料 Ⅰ /建築防災概論建築材料 Ⅱ構造系材料・防災系環境系構造設計法概論/建築構造力学 Ⅱ 建築構造力学演習 Ⅱ /建築構造解析建築荷重論建築施工 Ⅰ 建築防災設計建築環境工学 Ⅰ /建築設備建築環境工学 Ⅱ /建築環境工学演習建築音響学鉄骨構造/鉄筋コンクリート構造構造実験地盤工学/建築振動学/構造設計法演習建築材料実験材料防災実験建築施工 Ⅱ /火災安全工学建築環境実験 Ⅰ 建築環境実験 Ⅱ 建築光環境建築設計/都市設計構造設計製図設備設計製図計画・設計系近現代建築史/建築計画 Ⅰ (建築プログラム)空間デザイン及び演習 Ⅰ・Ⅱ /西洋建築史建築計画 Ⅱ (空間の表現)/都市デザイン設計製図 Ⅰ ・ Ⅱ日本建築史/都市計画設計製図 Ⅲ 設計演習構法計画/CAD演習/都市解析基礎ランドスケープ/デジタルデザイン演習個性ある模型進学 59.8%(61人)建設業 14.7%(15人)その他公務員 4.9%(5人)学科INDEX : p.165へ(平成29年3月31日現在)野田キャンパス理工学部工学部 建築学科 p.45  理工学部 土木工学科 p.83同系統の他学科73

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る