東京理科大学 大学案内2018
72/172

Q2あなたの学びを象徴するアイテムは?あなたにとって研究とは?Q1必修科目 選択必修科目 選択科目応用生物科学科curriculum▲ pick up | 倉持研究室 | 学生実験でも使用している核磁気共鳴装置。化合物(生体分子や天然物など)の平面構造や立体構造を決定するための装置。応用生物科学科は、生物科学の各分野にまたがる領域を全国に先駆けて統合し、微生物から高等生物にいたる生命現象を様々なレベルで解明する生物科学と、それを基盤とする応用技術を身につけた人材を育成します。voicedata化学工業4.6%(4人)、教育・学習支援業 4.6%(4人)、金融・保険業 4.6%(4人)、サービス 2.4%(2人)、公務員 2.4%(2人)、不動産・物品賃貸業 1.1%(1人)、繊維・衣料1.1%(1人)、機械器具 1.1%(1人)、非営利団体 1.1%(1人)その他内訳やりがいを感じますし、目の前で起きている反応の反応機構を考えたりすることも、難しいですが楽しいです。卒業後の進路キャリア形成プログラム: p.115へ倉持研究室 4年 甲斐 千春宮崎県・私立延岡学園高等学校出身がん患者への負担が少ない放射線治療を有機化合物によって実現するがんの放射線治療の効果を増大させるために使われる有機化合物に関する研究をしています。研究成果が薬品として確立すれば、患者さんに照射する放射線量が低く済み、治療時の負担を軽減することができると考えています。必要な化合物をうまく合成できたときはピペットマン修行教員を目指していたので、研究と教職課程との両立は非常に大変で、私に とっては修行の日々でした。これからは研究室という社会の中で学んだ多くのことを、教員として生かしていきたいです。微量の液体の体積を計測する器具で、ほとんどの人が1年次の最初の実験から4年間使い続けます。高価なものなので壊したりしないように注意が必要です。私たちの学年はたくさんの先生方から使い方に関して注意を受けました(笑)。1年次2年次3年次4年次数学 Ⅰ・Ⅱ /物理学 Ⅰ・Ⅱ /化学 Ⅰ・Ⅱ 物理学実験A/化学実験/物理学演習化学演習 Ⅰ/生物学概論/基礎生物学 Ⅰ・Ⅱ 生体物質化学/基礎生物学実験生物学のための英語細胞生物学 Ⅱ/発生生物学 Ⅰ器官形成概論/生命動態学/腫瘍生物学脳神経科学生物物理学生物数理統計学/システム生物学ナノバイオサイエンス卒業研究 Ⅰ・Ⅱ 分子生物学領域生化学領域生物有機化学領域環境生物科学領域領域共通科目細胞生物学領域生物物理学領域細胞生物学 Ⅰ細胞遺伝学 Ⅰバイオインフォマティックス Ⅰバイオインフォマティックス Ⅱ 分子生物学/分子病態学/分子免疫学神経生化学/糖鎖生物学タンパク工学/化学療法学天然物化学 Ⅰ・Ⅱ 微生物学 Ⅱ/生物環境化学生体防御/応用微生物学/生態学応用生物科学実験 Ⅰ・Ⅱ 食品科学/生物科学特別講義 Ⅲ ~ Ⅵ分子遺伝学 Ⅰ分子遺伝学 Ⅱ 生化学 Ⅰ生化学 Ⅱ 生物有機化学 Ⅰ生物有機化学 Ⅱ 微生物学 Ⅰ/植物科学生物物理化学/基礎遺伝子工学実験生物化学実験生物科学特別講義 Ⅰ・Ⅱ 進学66.7%(58人)情報通信業10.3%(9人)その他(平成29年3月31日現在)学科INDEX : p.165へ野田キャンパス理工学部基礎工学部 生物工学科 p.93同系統の他学科71

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る