東京理科大学 大学案内2018
70/172

Q2あなたの学びを象徴するアイテムは?Q1あなたにとって研究とは?必修科目 選択科目情報科学科curriculum▲ pick up | 桂田研究室 | 多様な知覚情報を用いるマルチモーダル情報処理が桂田研究室の専攻分野。写真は最新の脳波計で被験者の脳波を記録しているところ。情報科学科の「情報科学」は、数学を基盤とし、自然、社会、人間の各現象に関わる「情報」を数理的に扱う「基礎数理情報」と、その実用的な応用を扱う「応用数理情報」、情報を処理するシステムを扱う「計算機科学」の3分野で構成されており、情報を数量化し科学的に分析する能力を養うことを目的としています。voicedata機械器具4.3%(4人)、金融・保険業 2.2%(2人)、サービス2.2%(2人)、卸売・小売業 2.2%(2人)、学術研究機関 1.0%(1人)、教育・学習支援業1.0%(1人)、公務員 1.0%(1人)、その他(進学・留学予定者等)9.7%(9人)その他内訳ング」という技術で通信速度を向上させる方法を探っています。データ転送速度などを計測し、考察する日々です。卒業後の進路キャリア形成プログラム: p.115へ明石研究室 4年 大藤 皓哉千葉県・県立小金高等学校出身ネットワーク上のデータに素早くアクセスするには?ネットワーク上にデータを保存する仕組みとして「NAS(Network Attached Storage)」があります。PCなどの端末の使用容量を節約できるなどの利点がある一方、アクセスに時間がかかるのが難点です。そこで、電波を特定方向に集中的に照射する「ビームフォーミラズベリーパイ宝探し「研」には、こすって磨く=努力して向上するという意味、「究」には物事の最奥まで知るという意味があります。すなわち「研究」とは、宝探しのように未知の世界を探り、明らかにすることです。イギリスのラズベリー財団が開発した手のひらサイズのコンピュータのことです。これをベースに3年次のプロジェクト課題で「家の照明や冷暖房機などを一元化してスマートフォンで操作できる仕組み」を実用化レベルで完成させました。1年次2年次3年次4年次解析学 Ⅰ・Ⅱ 及び演習/線形代数 Ⅰ・Ⅱ 及び演習情報数学 ⅠA・ⅠB及び演習計算機入門及び演習/物理学 Ⅰ・Ⅱ物理学実験A・B情報科学実験 Ⅰ /情報科学演習 Ⅰ情報数学Ⅱ-A及び演習/確率論 Ⅰ 及び演習情報理論及び演習/離散数学統計学 Ⅰ 及び演習/計算機概論情報科学実験 Ⅱ・Ⅲ /情報科学演習 Ⅱ・Ⅲ情報科学コロキューム Ⅰ情報数学 Ⅱ-B及び演習/オートマトン論理数学 Ⅰ計算の理論 Ⅰ・Ⅱ /システムプログラム情報通信ネットワーク/生体情報論データベースシステム/コンパイラ計算機方式論/情報構造/人工知能情報数学 Ⅲ 及び演習/複雑さの理論光通信理論/統計学 Ⅲ /多変量解析情報数学 Ⅳ /幾何学/生命情報学情報科学コロキューム Ⅱ /卒業研究応用数理情報系計算機科学系基礎数理情報系統計学 Ⅱ 及び演習/確率論 Ⅱ 及び演習遺伝情報学光通信理論/統計学 Ⅲ /多変量解析生命情報学/数理経済学/応用数学プログラム言語 Ⅰ・Ⅱ統計学 Ⅱ 及び演習/確率論 Ⅱ 及び演習遺伝情報学/プログラム言語 Ⅰ・Ⅱ進学39.8%(37人)その他情報通信業31.2%(29人)電子部品5.4%(5人)学科INDEX : p.163へ(平成29年3月31日現在)野田キャンパス理工学部69

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る