東京理科大学 大学案内2018
64/172

自然、環境、宇宙そして人、共に響き合う理工学部へ 事物の本質を探究する理学とその知見を応用する工学の連携のもとに教育・研究を展開し、新たな科学技術を創造することが、理工学部の基本理念です。この理念のもと、自ら発見し自ら解決できる、問題発見力(How to discover it !)と問題解決力(How to solve it !)を備えた学生の育成を目指します。理工学部は2017年に創立50周年を迎えました。今後の50年のあり方を示す“RESONANCE 共に響き合う理工学部へ。”をキャッチフレーズに掲げ、学科・専攻を超えた、多様性に富んだ先端的応用・基礎研究を推進します。具体的には、さまざまな分野に展開する10学科について、その特色を生かしつつ、4つの教育研究グループ(Computational Design、Things Design、Material Design、Space Design)と、それらを総合するSystem Designに分け、それぞれのグループがお互いに重なり合い、横断的で学際的な展開ができる組織にします。そして、各グループは、自然との共生(Nature)、環境(Environment)、宇宙(Space)、人(Human)の4つの分野を目指します。理工学部数学科/物理学科/情報科学科/応用生物科学科/建築学科/先端化学科/電気電子情報工学科/経営工学科/機械工学科/土木工学科Faculty of Science and Technology63

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る