東京理科大学 大学案内2018
54/172

機械工学科curriculum▲ pick up | 小林研究室 | 「生きている限り自立した生活を実現する」というコンセプトのもと開発された、外骨格型の装着型動作補助装置「マッスルスーツ®」。機械工学は、自動車や航空機、ロボットやコンピューター、発電プラントや石油精製プラントなど、あらゆる工業製品・設備・機械システムを開発・設計・製造するための学識と技術を体系づけた学問であり、全人類社会の永続的な発展に貢献するものづくりに係る学術研究と高度専門技術者・研究者の育成をその理念・目的とします。voicedata電気・ガス・水道・熱供給業 1.3%(1人)、鉄鋼・金属 1.3%(1人)、建設業 1.3%(1人)、運輸・郵便業 1.3%(1人)、その他の製造業 1.3%(1人)、その他(進学・留学予定者等)1.3%(1人)その他内訳常に軽く強度を高める技術が開発されました。そうした素材の強度をさまざまな条件下で解析し、評価しています。卒業後の進路キャリア形成プログラム: p.115へ牛島研究室 4年 大町 あゆみ東京都・私立晃華学園高等学校出身航空機にも使われる軽くて強いラティス構造の新素材を研究私の研究テーマであるサンドイッチパネルは、軽くて柔らかい芯材をステンレスなどの固く薄い面材で挟んだ複合材料です。軽くて丈夫なため、飛行機や自動車の材料として活用されています。近年は3Dプリンタの普及により、芯材の部分の構造を変えることで、非Q2あなたの学びを象徴するアイテムは?実習で作成した図面選択肢を増やすこと材料の軽量化に成功すれば構造物の形やデザインの幅が広がり、コストが下がってより多くのアイデアが実現できます。研究によって、新たな可能性とたくさんの選択肢を生みだすことができます。Q1あなたにとって研究とは?製図は3年次に一年を通して行う必修課題です。パソコンを用いたCADと手書きの両方を学びます。数ある課題の中で最も苦戦を強いられましたが、友人と集まって相談しながら、描きあげたときの達成感は忘れられません。1年次2年次3年次4年次線形代数1・2/微分積分1・2物理学1A・1B・2A・2B/化学A・B機械工学通論A・Bコンピュータグラフィックス及び演習一般物理実験/材料力学基礎及び演習材料科学確率・統計学/機械製図1/機械工作実習工業数学1及び演習工業数学2及び演習量子論と統計力学卒業研究機械製図2A・2B/機械工学実験計算工学1・2電気・電子工学/知的財産概論/技術者倫理工業数学3/技術英語1/技術英語2機械力学及び演習自動制御ロボット工学/振動学/センシング工学自動車工学/ロボットメカトロデザイン熱・流体工学系材料・構造力学系設計・製法系知能機械・機械力学系流体力学及び演習/基礎熱力学及び演習機構学/工業力学及び演習機械材料学材料力学応用及び演習/弾性力学機械設計1計測学/機械製作学熱・物質移動学粘性流体力学/工業熱力学数値熱流体工学流体機械/燃焼工学/熱流体実験法圧縮性流体力学/エネルギー変換工学材料強度学塑性加工学機械設計2機械加工学製品設計/生産工学/トライボロジー必修科目 選択必修科目 選択科目進学80.3%(61人)その他機械器具 7.9%(6人)情報通信業 4.0%(3人)(平成29年3月31日現在)学科INDEX : p.163へ工学部葛飾キャンパス理工学部 機械工学科 p.81同系統の他学科53

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る