東京理科大学 大学案内2018
16/172

専門基礎卒業研究専門研究教養(大学院まで並行して教養科目を配置)自分の専門分野を広げる、教養科目教養科目は自分の専門分野を広げ、多様な考え方を獲得するためのもの。大学院まで時間をかけて、広範な分野をインプットします。自然・人間・社会を幅広く俯瞰できる能力論理的・批判的思考力自己管理能力国際性コミュニケーション能力教養教育の編成方針ここが重点項目正しい倫理観と豊かな人間性、国際的な視野、コミュニケーション能力。5つの重点項目を中心に、バランス良く底上げしていくことを目指します。グローバル社会においては、国際的な視点、分野を横断した思考が必要不可欠です。コミュニケーションのための英語力、文化的な背景への理解力、経済学や経営学の知識などは、いまや当たり前に備えておくべき教養です。また、専門分野を発展させるには、多様な視野や知識を獲得することが必要です。理科大では最先端の専門教育と連携を図り、「幅広い視野を涵養する教養教育」を展開。正しい倫理観と豊かな人間性を備え、国際的視野を持った科学者・技術者・教育者を育成しています。また、1年次から4年次、さらに大学院修士課程においても、専門科目と並行して教養科目を配置しています。「幅広い視野で専門分野を極めていく」ための多様な考え方を身に付けます。可能性を広げる、教養1年次2年次3年次4年次大学院教養教育15

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る