東京理科大学 大学案内2018
152/172

[諏訪東京理科大学]諏訪東京理科大学は、東京理科大学と同様の教育研究理念に基づいた教育研究を実践するため、以下の連携制度を設けています。〒391-0292 長野県茅野市豊平5000-1TEL.0266-73-1201(代) https://www.suwa.tus.ac.jp/諏訪東京理科大学の公立化について、平成30年4月1日に公立大学に移行させるという基本協定が地元自治体と締結され、現在そのための準備を進めています。大学の名称を「公立諏訪東京理科大学」とする方針も決定されました。また、公立大学になるにあたって設置者の変更だけではなく、大学自身が変わることが求められているため、ものづくりと情報通信技術の工学系教育を中心に置きながら、伝統である工学と経営学の融合教育を継承して工学系の学生にマネジメント教育を行う構成とする予定です。なお、諏訪東京理科大学が公立大学に移行した際も、東京理科大学は、姉妹校として教育や研究面での連携を継続します。諏訪東京理科大学は、東京理科大学の「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」という建学の精神と、実力主義の伝統を継承して、公私協力方式で2002年(平成14年)に開学しました。工学と経営学の融合教育、すなわちエンジニアリングとマネジメントを総合的に学び、社会や地域に貢献できる人材の養成を目指しています。豊かな自然環境に恵まれたキャンパスには、最新の施設・設備が充実。意欲あふれる教授陣と学生が集い、企業・教育機関をはじめとする地域社会からの熱い期待が寄せられています。東京理科大学との連携工学部東京理科大学への編入学[編入実績]地域での学びが学生の実践力を大きく成長させる!すべての「人」と「もの」がつながる豊かな世界のために、ハードとソフトを融合した新しい“ものづくり”と“ことづくり”を学びます「ものをつくって、動かす」機械と電気だからできるハードづくりを学びます主な大学院進学実績工学部電気工学科・経営工学科・機械工学科理工学部情報科学科・電気電子情報工学科・機械工学科基礎工学部電子応用工学科 ほか人工知能を用いたビッグデータの解析・制御など、情報工学のハードウェア・ソフトウェアに関する知識とスキルを修得。ハードとソフトを融合した、情報工学のトータルシステムを研究・開発、そして提案できる人材を育みます。電気自動車やロボットなどの開発が進み、機械と電気の結びつきがいっそう強まった今、機械・電気両分野の知識とスキルを修得し、ミクロの世界から航空宇宙まで、未来に必要なものづくりができる人材を育みます。(知能・情報・通信コース) 「画像・音響・情報」「通信・ネットワーク」の分野を軸に、人工知能を用いたビッグデータ解析を基にセンシング・制御を行い、人々を豊かにする情報工学技術を学びます。(先進機械コース) 「機械」「材料」「熱」「流体」の四力学と制御を軸に、 機械工学の基礎と応用を学び、社会が本当に望み、未来への架け橋となる新しい価値を生み出す研究 ・開発を行います。(社会情報システムコース) 「ソフトウェアデザイン」「メディア表現技術」の分野を軸に、情報をインターネットで収集・分析し、社会に役立つ新しいシステムを作ります。(電気電子コース) 「電気回路」「電子回路」「電磁気」「論理回路」の基盤科目を軸に、電気電子工学の基礎と応用を学び、快適な“ヒト”の暮らしと緑豊かな“自然”をつなぐGreen Life Technologyの研究・開発を行います。(複合分野) ハードとソフトを用いた、情報工学のトータルシステムに関する基礎知識と最先端技術を学び、課題発見・解決力を身に付けます。(機械・電気融合分野) 「ロボット・制御」「環境エネルギーマネジメント」「航空・宇宙」「先進自動車」の4分野は、機械・電気両コースの知識・技術が特に必要とされる分野です。機械・電気を有機的に結び付けることで、多様性に富んだ未来社会を創造する研究・開発を行います。2年次修了段階で東京理科大学へ編入学を希望する学生に対し、学部編入学制度があります。特別編入学制度東京理科大学野田キャンパスのセミナーハウスを使用して行われる集中講義が単位として認定されます。これは、東京理科大学との密接な連携により実現しています。東京理科大学における集中講義での単位互換制度卒業後さらに専門的な研究を続けたい学生のために、東京理科大学大学院への推薦入学を実施しています。大学院への特別推薦入学制度▼情報応用工学科▼機械電気工学科大学の立地する諏訪地域は全国でも有数の優秀な中小企業が集積する地域です。この地域にある大学ならではの特徴を生かし、地域社会との連携の視点を教育体系の枠組みに導入し、地域社会の課題を学生ならではの目線で考えるプロジェクトの実施により、総合的な「実践力」を育みます。学内に開設した“地域連携プラザ”は、正課教育外での地域連携活動を支援し、地域からの要望や課題を地域の方々と教職員・学生が協働して取り組む拠点となります。さらに、グローバル人材として実践力を発揮できるよう、地域企業との連携で海外インターンシップなどを行っています。東京理科大学大学院東京理科大学専門職大学院諏訪東京理科大学大学院北海道大学大学院埼玉大学大学院電気通信大学大学院東京工業大学大学院富山大学大学院北陸先端科学技術大学院大学山梨大学大学院信州大学大学院静岡大学大学院 ほか正課教育内・外の地域での活動が実践力を育成!諏訪東京理科大学 大学院 (修士課程・博士後期課程)工学・マネジメント研究科工学・マネジメント専攻 工学部情報応用工学科…募集人員150名 (知能・情報・通信コース/社会情報システムコース)機械電気工学科…募集人員150名 (先進機械コース/電気電子コース)2018年4月学部学科再編公立大学への移行※公立諏訪東京理科大学に名称変更予定 (予定であり変更する場合があります)

元のページ  ../index.html#152

このブックを見る