東京理科大学 大学案内2018
129/172

日本学生支援機構奨学金1.家計基準学 部家計基準額は世帯人員、就学者の有無等によって異なります。本人の父と母の双方またはこれに代わって家計を支えている人の収入額が対象となります。例) 4人世帯自宅生の給与所得者の場合 [一種]824万円まで [二種]1,167万円まで大学院本人と配偶者の年収を合わせて一種の場合 : 修士299万円まで 博士340万円まで二種の場合 : 修士536万円まで 博士718万円まで(配偶者の年収は定職収入のみ)2.学力基準学 部1年生高等学校時の成績が3.5以上(第一種)高等学校時の成績が平均水準以上(第二種)2年生以上大学の成績が全体の上位1/3以内(第一種)大学の成績が平均水準以上(第二種)大学院修士課程大学並びに大学院における成績が特に優れ、将来、研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を備えて活動することができると認められる者博士課程大学並びに大学院における成績が特に優れ、将来、研究者として自立して研究活動を行い、またはその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力を備えて活動することができると認められる者3.内容対 象募集時期種 類貸与月額学部・専攻科4月上旬第一種(無利子)自宅通学:30,000円・54,000円の2種類から選択自宅外通学:30,000円・64,000円の2種類から選択第二種(有利子)30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円の5種類から選択(薬学部は140,000円も選択可)大学院10月初旬(予約採用・大学4年生の時)・4月上旬第一種(無利子)修士:50,000円・88,000円の2種類から選択博士:80,000円・122,000円の2種類から選択第二種(有利子)50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円の5種類から選択(注) 上記は平成29年4月1日現在の情報です。最新の情報は、日本学生支援機構のホームページ等をご確認ください。 東京理科大学博士後期課程奨学金(給付制)対象者本学の博士後期課程及び薬学研究科薬学専攻博士課程に在籍する全学生出願資格次の要件を満たす者①学業成績優秀で人物良好な者②研究指導教員の推薦を得られる者支給額当該年度授業料相当額募集時期入学時、在学中(詳しくは所属する研究科・専攻にお問い合わせください)備考標準修業年限の間に限り継続可能(審査あり) その他(入学金・施設設備費の免除制度)博士後期課程奨学金の受給者を対象に入学金・施設設備費を免除します。対象者本学の博士後期課程及び薬学研究科薬学専攻博士課程に在籍する全学生採用条件博士後期課程奨学金に準ずる免除額入学金(新入生のみ)及び当該申請年度の施設設備費を全額免除備考学校法人東京理科大学の設置する大学の学部卒業者、大学院修士課程及び専門職大学院専門職学位課程の修了者(一度は入学金、施設設備費を納入している者)以外は、入学金及び初年度の施設設備費の納付が必要となります。標準修業年限の間に限り継続可能(審査あり) 地方・民間奨学金財団法人・公益法人・民間企業などが行う奨学金です。本学に対して約100の団体から募集があります。貸与・給付月額、申込資格などについては、各キャンパスの学生課(学生支援課)にお問い合わせください。 東京理科大学学費ローン三菱東京UFJ銀行東京理科大学学費ローン提携銀行(三菱東京UFJ銀行)による本学学生のみを対象とした特別レートの学費ローン資金使途東京理科大学に納付する学納金融資額10万円以上~500万円以内返済期間1年~10年返済方法元利均等分割返済借入利率三菱東京UFJ銀行の一般教育ローン金利から優遇変動金利 3.975%  固定金利 4.975%担保・保証人保証会社が保証するので必要ありません。株式会社楽天銀行東京理科大学学費ローン株式会社セディナ東京理科大学学費ローン株式会社ジャックス東京理科大学学費ローン株式会社オリコ東京理科大学学費ローン信販会社との提携による本学学生のみを対象とした特別レートの学費ローン資金使途東京理科大学に納付する学納金(ただし、前年以前に納付済みの金額は除きます。)借入金額、借入期間、金利等は会社によって異なります。[奨学金・学費ローン]※奨学金が一部変更になりました(平成29年7月更新)。新生のいぶき奨学金平成30年4月より、経済的理由で進学が困難な地方出身者等を対象に給付型奨学金の創設を予定しています。奨学金の概要は本学公式ホームページで6月中旬以降より順次公開いたします。New128キャンパスライフ

元のページ  ../index.html#129

このブックを見る