東京理科大学 大学案内2018
118/172

教員採用試験合格者基礎工学研究科 電子応用工学専攻 修士課程 2年千葉県・私立昭和学院秀英高等学校出身岩品 智大 3年次の11月頃から教員採用試験の勉強に 取りかかっていましたが、冬に「教職教育セン ター」が実施している教員採用試験対策講座 の合宿コースへ参加したことで、本格的にエン ジンがかかりました。他キャンパスの学生たちとも一緒に過ごすことで、大きな刺激を受け、試験に立ち向かっていく力を得ることができたと感じます。 4年次からは、教員採用試験直前対策や、2次試験対策など、すべての講座に参加しました。心強かったのは、やはり教職教育センターの存在でした。そこでは先生方から論作文の添削や面接の練習を受けることができますし、OB・OGの先輩方からアドバイスをいただくこともできました。 勉強中、一番大切にしていたことは人とのつながりです。大学では多様な価値観を持つ人と出会って視野が広がり、先生方は学生の頑張りに応えようと力を尽くしてくれます。この出会いと経験を生かして、人との関わりを大切にしながら、生徒たちとも向き合っていきたいと思います。合宿コースへの参加をきっかけにエンジンがかかりました!理学部第一部 数学科 4年 神奈川県・私立洗足学園高等学校出身河原 千佳子 水道や下水道、地下鉄の車両・駅を管理する電気職に内定しました。人々の生活を支える仕事をしたいと考え公務員を目指しましたが、両親や友人たちも私に「合っていると思う」と背中を押してくれました。 試験勉強は、大学のキャリアセンターで公務員試験対策講座が開かれているので、その内容を ベースに進めていきました。筆記試験だけでなく、エントリーシートの添削や面接カードの書き方についても指導を受けることができます。志望する官公庁はどのような特徴があるのか、どんな点を重視して質問されるのか。面接形式でレクチャーしてもらえるので、本番をイメージしながらポイントをつかむことができました。 私が心がけていたのは「勉強しない日をつくらない」ということ。勉強を途切れさせないことがモチベーション維持の秘訣です。まとまった時間がない日は、電車に乗っているたった10分間だけでも勉強を続けました。この日々の積み重ねが良い結果につながったのだと思います。「本番」がイメージできる公務員試験の傾向と対策都庁(東京都職員)公務員採用試験合格者横浜市立中学校 数学教員 [内定者VOICE][公務員・教員採用試験 支援体制] 公務員採用試験に向けた支援体制 教員採用試験に向けた支援体制充実した公務員試験対策講座を実施しています。近年は、面接重視の傾向にあることを踏まえ、省庁・地方自治体についての説明会や合格者による体験報告会を通して、志望動機の明確化や面接への臨み方など、トータルにサポートしています。公務員試験受験希望者および第1次試験合格者のためのガイダンスを行っています。受験者向けガイダンス全学横断的に教職課程を支援する体制として、教職を専門とする本務教員および兼担教員、「現場視点」を持った中学校・高等学校の校長経験者らで構成する教職教育センターを設置しています。教職教育センターの教員は学校現場の視点を生かして、介護等の体験および教育実習の指導、教員採用試験対策講座、教員採用試験の論作文の添削、採用試験の助言等、教員を目指す学生に対してさまざまな支援を行っています。教職教育センター文章理解(現代文・英文)、数的推理、判断推理、資料解釈、工学の基礎等の特別講義を行っています。試験対策特別講義教職教育センターでは、中学校・高等学校の理科授業に対応した理科実験室を設置しており、教育実習および教員採用試験対策を目的とした理科実験スキルアップ講座等を実施しています。理科実験室多くの省庁や地方公共団体の方々を学内に招き、業務内容や試験制度に関する説明会を本学学生のために実施しています。学内公務員業務説明会実践形式の模試を行い、本試験突破のための力を養います。また、試験対策として、国家公務員採用総合職試験問題の解説を本学教員が作成し、希望者に配付しています。教養と専門の模擬試験教職教育センターでは、教員希望者を対象に、教員採用試験対策講座【事前対策コース】、教員採用試験対策講座【合宿コース】および教員採用試験対策講座【直前対策コース】等の教員採用試験の対策を目的とした各種講座を実施しています。教員採用試験対策講座117

元のページ  ../index.html#118

このブックを見る