東京理科大学 大学案内2018
100/172

voicedatacurriculum▲ pick up | 野澤研究室 | 応用統計学が専攻分野の野澤研究室。21世紀の諸問題に「誤りの少ない決定」をするための統計的データ解析の研究を行う。ビジネスエコノミクス学科近年、計量経済学、実験経済学、ゲーム理論、ファイナンスといった分野はビジネス分析の新しいコアとなりつつあります。また、人工知能やビッグデータ活用の知識を身に付けたデータサイエンティストの需要も高まっています。ビジネスエコノミクス学科では、体系的プログラムに基づいてビジネス分析に関する先端的教育を行うことで時代のニーズに応えます。voicedataす。先行研究の英語論文を読んだり、分析プログラムを組むことで、自分の能力が向上している実感があります。卒業後の進路野澤研究室 4年 椿 ひかる栃木県・県立宇都宮商業高等学校出身統計学の「層別分析」を使い膨大なデータを正確に分析する近年、ビジネスでも活用されている統計学を学ぶゼミに所属しています。中心的な研究テーマは、企業活動の中では生産管理や商品のタイプ別診断によく使われる「層別分析」です。非常にたくさんのデータを特徴別にグループ化することで、より正確な分析ができまExcel温故知新私が取り組んでいるのは、先行研究から分析の手法を学んだ上で、プログラミングという技術を使って新しい知見を提案する研究なので、まさに「故きを温ねて新しきを知る」という感覚です。データ解析をする時に用いるツールがエクセルです。基本的な関数はもちろんのこと、ソルバーやマクロなどの機能も使いこなせるようになりました。データ処理の過程を理解するには、自分でデータを動かしてみる事が一番の近道です。ミクロ経済学1・2/マクロ経済学1・2会計学概論/ファイナンス概論データサイエンスの基礎1・2微分積分および演習1・2線形代数および演習1・2確率•統計および演習1・2/キャリアデザイン1解析基礎と演習1・2/線形代数と演習1・2情報処理概論/経営学概論1・2データ処理法/マーケティング概論1・2計量経済学1・2/ゲーム理論1・2アセットプライシング1・2/応用統計学経済数学/ビジネス法1・2経済データ分析1プログラミング論1・2キャリアデザイン2卒業研究1A・1B・2A・2Bゼミナール1・2/経済データ分析2キャリアデザイン3経済理論領域ファイナンス領域データ解析領域コンピューテーショナル・エコノミクス1・2ミクロ計量経済学/マクロ計量経済学マーケティングサイエンスビッグデータ解析/経済予測応用計量分析1・2/パターン認識情報と契約の経済学/産業組織論公共経済学/実験経済学/最適化理論オペレーションズ・リサーチ/組織の経済学メカニズムデザイン/経済政策金融工学/金融システム論/証券投資論計量ファイナンス/企業ファイナンス/簿記論応用企業ファイナンス/財務諸表論実証会計・ファイナンス1年次2年次3年次4年次必修科目 選択必修科目 選択科目Q2あなたの学びを象徴するアイテムは?Q1あなたにとって研究とは?公務員 6.3%(15人)、機械器具 6.3%(15人)、卸売・小売業4.2%(10人)、運輸・郵便業 2.5%(6人)、不動産・物品賃貸業 2.5%(6人)、建設業 2.5%(6人)、化学工業 2.1%(5人)、電子部品 1.7%(4人)、非営利団体1.3%(3人)、その他の業種 3.4%(8人)、その他(進学・留学予定者等) 5.5%(13人)その他内訳進学 2.9%(7人)その他金融・保険業27.7% (66人)情報通信業21.4%(51人)サービス9.7%(23人)(平成29年3月31日現在)※ 上記は、経営学部卒業生の進路です。キャリア形成プログラム: p.115へ学科INDEX : p.167へ神楽坂キャンパス経営学部経営学部 経営学科 p.97同系統の他学科99

元のページ  ../index.html#100

このブックを見る