東京工科大学 大学案内2018
91/144

コミュニケーション最適な医療を提供し、医療事故を防ぐためには、円滑なコミュニケーション能力が求められます。コラボレーション質の高いケアを行うためには他の職種と連携できるコラボレーション能力が必要です。コンピュータコンピュータを扱えることは、今や必須のスキルです。「3C」スキル教育で医療専門職を育成します。医療保健学部は「3C」スキル教育が特長です。「3C」とはコミュニケーション、コラボレーション、コンピュータのことで、医療現場で自立した医療専門職として活躍するには、これらのスキルが欠かせません。医療事故を防ぎ、最適な医療を提供するには、円滑なコミュニケーション能力が求められます。質の高いケアのためには、他の職種とのコラボレーション能力が必要です。そして、コンピュータを扱うことは、今や必須のスキルです。「3C」のスキルをベースにチームの一員として活躍できる人材を養成します。「3C」スキル教育の徹底多彩な科目を設け、「3C」スキルを養うためのカリキュラムを採用しています。異なる立場で議論をするディベートや、開学以来そのノウハウを蓄積してきたコンピュータ教育。また、他学科とのフレッシャーズゼミや実習などを通し、「3C」スキルを培います。特 長さまざまな医療専門職が連携し、患者さんの状況に的確に対応した医療を提供する。今、医療の現場ではこの「チーム医療」の実現が急務とされています。東京工科大学医療保健学部は、看護学科、理学療法学科、作業療法学科、臨床工学科、臨床検査学科の5学科体制で、チーム医療の最前線で自立と協働を実践できる高度医療専門職を育成します。チーム医療の最前線で主体的に活躍できる医療専門職を育成します。協力病院・施設による臨床実習本学には附属病院はありませんが、臨床実習では数多くの医療機関と連携し、多彩な実習環境を用意しています。大きな総合病院から専門特化した施設、さらには疾病治療だけでなく研究が盛んな医療機関まで、学生の可能性が広がる実習環境が整っています。充実した学内実習設備実際の医療現場と遜色ない実習環境を学内に用意しました。集中治療室や手術室、病棟やナースステーション、日常生活動作を学ぶための実習室など各種リハビリテーションを学ぶ豊富な設備も完備。学内にいながら、最新鋭の設備・機器を用いた実習が可能です。学生数男645名  女1,050名2017年4月1日現在工科大ナビ▶http://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/hs/国立成育医療研究センター/国立国際医療研究センター国府台病院/関東労災病院/東京慈恵会医科大学附属病院/虎の門病院/東京都立墨東病院/東京都特別区/蒲田リハビリテーション病院/三宿病院/慶應義塾大学病院/東邦大学医療センター大森病院/埼玉医科大学国際医療センター/湘南鎌倉総合病院/東京女子医科大学病院/船橋市立リハビリテーション病院看護学科:看護師国家試験受験資格/保健師国家試験受験資格 理学療法学科:理学療法士国家試験受験資格 作業療法学科:作業療法士国家試験受験資格 臨床工学科:臨床工学技士国家試験受験資格 臨床検査学科:臨床検査技師国家試験受験資格/健康食品管理士受験資格WEB卒業後の進路取得可能な資格工科大ナビ最新情報・動画 コンテンツを 配信中。「3C」スキル教育CHECK!89TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY医療保健学部

元のページ  ../index.html#91

このブックを見る