東京工科大学 大学案内2018
87/144

数学や物理、化学を勉強する理系女子ではあるものの、何を勉強したくて理系の学部に進学するのか理由を見つけられずにいました。もう一度自分がやりたいことを問い直したときに湧き上がってきたのがデザインへの興味です。デザイン学部は複数のデザイン分野を横断的に学んだ後に、専門性を高められる学びに惹かれて入学しました。先生はその分野のスペシャリストであり、ユニークな経歴の方も多く、授業もグラフィックから映像、空間などと多岐にわたり興味が広がります。並行して、積極的に学外に足を運び、美術館や展示会、映画、インテリア、雑貨にいたるまで多様なジャンルに触れるよう心がけていました。異なる考え方や価値観を持つ学内・学外さまざまな人から学んだことは刺激的で、興味関心の振り幅を広げ、私の財産とも言えるものになっています。卒業後は広告制作会社に就職しますが、大学での学びを生かし、広告制作を通じて社会問題の解決にアプローチしていきたいと思います。異なる価値観や考え方を持つ人と出会うことで 自分らしい方向性を発見できた。卒業研究卒業研究では、自分で企画した化粧品のプロモーション映像を制作しました。OCEANというアイシャドウは、架空のものですが「リゾート地の海のような透明感、太陽が反射して輝くような目元を演出する」をコンセプトに、映像でどう表現したらOCEANの魅力が伝えられるかを考えました。コンセプトはもちろん、商品ターゲットの設定、ビジュアルイメージ、絵コンテから撮影・編集まですべて私が担当。映像は実写表現なので、セット組みやライティング、カメラワークなど、本当に苦労は絶えませんでしたが、自由に自分らしいテイストに仕上げられたのは、撮るための基礎を多様な作品づくりに挑戦した演習の中でしっかりと身につけられたから。これまでの授業が、あらゆるところで自分の力になっていると実感しています。ヤフージャパンではアプリのデザインを担当。多くのユーザーにアプローチでき、リリースした瞬間から反応が得られるのが魅力です。仕事で大切にしているのは、ターゲットの生活をイメージし、使用の目的まで考えを掘り下げてデザインすること。在学中、意識的に訓練したことが今生かされています。また、仕事では新たな技術やニーズに対応した考察・デザインを要求されますが、そうした変化を楽しむ姿勢も身につきました。制作に参画した落し物追跡タグ「MAMORIO」でグッドデザイン賞を受賞しましたが、「大事なものを失くすことのない社会の実現」というニーズを考え抜き、どのような社会にしたいかビジョンを描けたことが評価されたのだと思います。社会人1年目でグッドデザイン賞を受賞できてうれしい。新たなニーズを捉えて考え抜くことができました。卒業後、自分は何をしたいのか、何になりたいのか、そのために今どう頑張っているのか。デザイン学部で学んできた先輩たちに、それぞれの思いを聞いてみました。2017年3月デザイン学部卒業都立城東高校出身(東京都)山内 真央 さん株式会社ティー・ワイ・オー新卒者就 職神谷 郁 さんヤフー株式会社卒業生2016年3月デザイン学部卒業ココが実学主義グッドデザイン賞を受賞した落し物追跡タグ「MAMORIO」85TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGYデザイン学部

元のページ  ../index.html#87

このブックを見る