東京工科大学 大学案内2017
83/144

コミュニケーション最適な医療を提供し、医療事故を防ぐためには、円滑なコミュニケーション能力が求められます。コラボレーション質の高いケアを行うためには他の職種と連携できるコラボレーション能力が必要です。コンピュータコンピュータを扱えることは、今や必須のスキルです。「3C」スキル教育で医療専門職を育成します。医療保健学部は「3C」スキル教育が特長です。「3C」とはコミュニケーション、コラボレーション、コンピュータのことです。現代の医療現場で自立した医療専門職として活躍するためには、この「3C」スキルが欠かせません。最適な医療を提供し、医療事故を防ぐためには、円滑なコミュニケーション能力が求められます。また、質の高いケアを行うためには他の職種と連携できるコラボレーション能力が必要です。そして、コンピュータを扱えることは、今や必須のスキルです。「3C」スキルをベースにチームの一員として活躍できる人材を養成します。❶「3C」スキル教育の徹底多彩な科目を設け、「3C」スキルを養うためのカリキュラムを採用しています。異なる立場で議論するディベートや、開学以来そのノウハウを蓄積してきたコンピュータ教育。また、複数の学科にまたがるフレッシャーズゼミや実習などを通し、コミュニケーション、コラボレーション、コンピュータスキルをしっかりと培います。❷充実した学内実習設備実際の医療現場と遜色ない実習環境を学内に用意しました。集中治療室や手術室、病棟やナースステーション、日常生活動作を学ぶための実習室など各種リハビリテーションを学ぶ豊富な設備も完備。学内にいながら、最新鋭の設備・機器を用いた実習が可能です。❸多くの協力病院・施設による臨床実習本学には附属病院はありませんが、臨床実習において数多くの医療機関などにご協力いただいております。そのため、学生が経験できる実習環境はさまざま。大きな総合病院から専門特化した施設、さらには疾病治療だけでなく研究が盛んな医療機関まで、自身の可能性を広げてくれる実習環境が整っています。ダブルライセンス取得本学医療保健学部(臨床工学科除く)を卒業後、併設校である日本工学院専門学校臨床工学専攻科一年制に進学することで、臨床工学技士国家試験受験資格を取得可能です。入学金免除等の特典も受けられ、5年間という短期間で「看護師+臨床工学技士」「臨床検査技師+臨床工学技士」といったダブルライセンスをめざすことが可能です。特 長「3C」スキル教育81TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY医療保健学部School of Health Sciences

元のページ 

page 83

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です