東京工科大学 大学案内2017
8/144

「実学主義」教育を基に修めるべき知識と能力の水準・内容を示したラーニング・アウトカムズを策定しています。「実学主義」教育多様な学びから知識のみならず、人間性を身につける東京工科大学は、開学以来「実社会に役立つ専門の学理と技術の教育」「先端的研究を介した教育とその研究成果の社会還元」「理想的な教育と研究を行うための理想的な環境整備」という3つの具体的理念を掲げ、生活の質の向上と技術の発展に貢献する人材を育成しています。その教育と研究の柱となっているのが実学主義です。「実学」+「主義」としているのは、知識や技術を身につけることはもちろん、人間性を高める教育を重視しているため。専門的な知識・技術とともに、ものの考え方や普遍的な教養を身につけることが視野を広げ、社会を生きるための基盤となります。東京工科大学がめざす実学主義教育とは、絶え間なく変化する社会に適応できる豊かな教養と人間性、実践的な学びで専門性を深め、人や社会と連携しながらプロジェクトを進行できる社会人としての基礎力を養うことです。東京工科大学は、「生活の質の向上と技術の発展に貢献する人材を育成する」を基本理念として、これを現代社会にふさわしい形で実現することをめざしています。東京工科大学の特色である「実学主義」教育を展開し、その学修到達目標としてラーニング・アウトカムズを定め、教育の質の向上に努めています。この学修到達目標は単に授業の成果と捉えるのではなく、学生生活全般の成長成果として位置づけています。ラーニング・アウトカムズは、学生生活全般の成長成果と考えます「実学主義」教育6TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY

元のページ 

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です