東京工科大学 大学案内2018
77/144

多彩な入試制度を用意しています(2017年度入試実績)●一般入試A日程●センター利用試験●AO入試●指定校推薦●一般入試B日程社会で役立つデザインを学びます2コース4専攻で、視野と可能性を広げます感性演習スキル演習基礎演習工業デザイン専攻空間デザイン専攻工業デザインコース視覚デザイン専攻映像デザイン専攻視覚デザインコース基礎から学べる学修体制と 多彩な入試制度を 用意しています。デザイン学部は、デザインについて一から学べる学修体制を整えており、美術系大学受験の実技試験対策を行っていない方でも学力試験のみで挑戦できます。2018年度入試も入学希望者が得意分野からアプローチできるよう「実技試験のみ」「学力試験のみ」「AO入試」などを実施する予定です。特 長「ひと」に役立つデザインを学ぶ本学部は、創造性を育む感性演習と、 表現手法を学ぶスキル演習を融合させた基礎教育を通じて広がった視野をもとに 「工業デザイン」「視覚デザイン」のいずれかのコースを選択し、デザインの専門性を追究しつつ、 幅広い職種に求められるコミュニケーション能力や提案力を身につけていきます。デザインスキルに裏づけられた発想力を軸に、社会や生活者の問題を解決できる人材の育成をめざしています。社会で役立つ「もの」や「こと」を実践的に企画し、新しい発想のデザインから「かたち」に できる独創的な人材を育成します。入学後に選択できる 2コース4専攻で、 視野と可能性を広げます。1・2年次に造形やデザインの基礎を学んだうえで、3年次にコースを選択します。前期にはコース内の2専攻をどちらも学び、後期から専攻をひとつにしぼり込みます。複数の分野にわたる考察やデザインを提案できる広い視野と自身の可能性を広げつつ、専門分野をしっかり追究できるカリキュラムです。特徴ある演習の相乗効果で、 社会で役立つデザインを 学びます。感性を育む演習と、ディジタルを中心としたスキルを身につける演習を融合させた基礎教育。これが他の美術・芸術系大学とは異なる本学部の特長です。感性演習とスキル演習、この2つの演習の相乗効果で社会に出た際に役立つデザインのセンス、実践的な能力を基礎から学び、専門演習へと発展させます。学生数男466名女400名2017年4月1日現在工科大ナビ▶http://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/ds/学部ブログ▶http://blog.ds.teu.ac.jp/アイダ設計/アイ・トピア/ANAテレマート/あとらす二十一/ぐるなび/クロステレビビジョン/サイバー・コミュニケーションズ/GMOインターネット/島忠/タフカンパニー/データウェアネットワーク/ティー・ワイ・オー/東邦プラン/東京インテリア家具/ニトリ/ヌーベルバーグ/ヌーベルメディア/博報堂アイ・スタジオ/パナソニックシステムネットワークス/フォーカスシステムズ/富双合成/マイナビ/丸二商会マルニスタジオ/ヤフー/ロフト/ロボット色彩検定/ウェブデザイン技能検定/CGクリエイター検定/マルチメディア検定/インテリアプランナー/福祉住環境コーディネーター/ユニバーサルデザインコーディネーター  ほかWEB卒業後の進路関連する主な資格工科大ナビ学部ブログCHECK!75TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGYデザイン学部

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る