東京工科大学 大学案内2019
6/144

基本理念東京工科大学の1986年に創設された東京工科大学。“生活の質の向上と技術の発展に貢献する人材を育成する”を基本理念に掲げ、理工系総合大学として着実に発展してきました。その歩みは「実社会に役立つ専門の学理と技術の教育」「先端的研究を介した教育とその研究成果の社会還元」「理想的な教育と研究を行うための理想的な環境整備」といった理念によって支えられています。こうした理念を基盤に、学修到達目標「ラーニング・アウトカムズ」を定め、教養学環、各学部で提供されるカリキュラムを中心に、さまざまな取り組みに力を注いでいます。生活の質の向上と技術の発展に貢献する人材を育成する実社会に役立つ専門の学理と技術の教育先端的研究を介した教育とその研究成果の社会還元理想的な教育と研究を行うための理想的な環境整備これらの理念に基づく教育の目的は、国際的な教養、実学に基づく専門能力、コミュニケーション能力、論理的な思考能力、分析・評価能力、問題解決力を身につけた世界に通用する人材を育成し、産業界や社会に貢献することである。基本理念東京工科大学は1986年の開学以来、基本理念として、「生活の質の向上と技術の発展に貢献する人材を育成する」を掲げています。この基本理念を実現するために三つの具体的理念を定めています。基本理念を実現するための具体的理念4TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る