東京工科大学 大学案内2019
53/144

メディア基礎技術が確実に身につき、メディア社会に向けて将来の進路や可能性を広げる。メディア学部では、多様な要素からなるメディア基礎技術を確実に修得したうえで、3つのコースに進む体系的カリキュラムを用意しています。基礎技術をバランス良く学んで多角的な視点を養うとともに、自分の適性を見極め、専門研究や進路決定に生かせます。学外に視野を広げた、幅の広い多彩な活動で、社会や時代をリアルに理解できる。映像系企業や一流ミュージシャンとの共同プロジェクトなど、学外との多彩なコラボレーションに取り組むほか、メディア技術を活用した海外での教育支援や地域連携イベントなども活発に展開。メディア産業の第一線で活躍中の方々による特別講義も行っています。ユニークかつ充実した演習で、専門性と実践力を育み、社会に出てからも役立つ力を修得。メディア学部の創造的教育の柱となるのが、多彩で実践的な演習科目です。特に1年次から専門性の高いテーマに、学年の壁を越えたメンバーで取り組むプロジェクト演習では、高度な知識や技術、コミュニケーション能力、チームワークなどを身につけることができます。特 長■ メディアコンテンツコース■ メディア技術コース  ■ メディア社会コース八王子キャンパス51TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGYメディア学部

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る