東京工科大学 大学案内2018
48/144

専任教員コンピュータサイエンス学部長 竹田 昌弘教授・経営学修士 システムエンジニアリングコースビジネスシステム研究室出身企業:日本ディジタルイクイップメント専門分野:経営組織論、経営戦略論、経営情報論コンピュータ・ソフトウェアコースシミュレーション科学研究室教授・博士(工学) 生野 壮一郎専門分野: 数値シミュレーション、 ハイパフォーマンスコンピューティングシステムアーキテクチャ研究室教授・博士(工学) 石畑 宏明 出身企業:富士通専門分野: コンピュータアーキテクチャ、並列処理コンピュータサイエンス専攻長/ 音声コミュニケーション研究室教授・博士(工学) 大野 澄雄専門分野: 情報システム、音声情報処理、 デジタル信号処理オープンソースソフトウェアシステム研究室教授・工学博士 田胡 和哉 出身企業: 日本アイ・ビー・エム専門分野: オペレーティング・システム情報セキュリティと暗号システム研究室准教授・博士(工学) 布田 裕一 出身企業: パナソニック専門分野: 情報セキュリティ、暗号技術、 暗号方式の形式検証シミュレーション技術・数値計算手法研究室准教授・博士(工学) 山元 進専門分野: 凝集体中の電子構造計算、 超大規模行列の反復解法情報セキュリティ研究室講師・博士(工学) 宇田 隆哉専門分野: ネットワークセキュリティ微分方程式研究室講師・博士(数理科学) 千葉 康生専門分野: 超局所解析、代数解析システムエンジニアリングコースバイオ・情報メディア研究科長/ 知的ソフトウェア創成研究室教授・工学博士 亀田 弘之 専門分野: 思考と言語、ソフトウェア教育、人工知能インターネットセキュリティとOS研究室教授・博士(理学) 木下 俊之 出身企業: 日立製作所専門分野: 情報セキュリティ、オペレーティングシステムService Design & Management Research教授・博士(学術) 澤谷 由里子 出身企業: 日本アイ・ビー・エム専門分野: 技術経営、R&Dマネジメント、 サービスサイエンス、サービスデザイン感性・言語コンピューティング研究室准教授・博士(工学) 岩下 志乃専門分野: 感性情報処理、自然言語処理、ユーザモデルオペレーションマネジメント研究室講師・博士(経営学) 山口 淳 出身企業:東京ガス専門分野: 生産政策、オペレーション・マネジメント助教・博士(工学) 相田 紗織専門分野: 認知科学、視覚科学、3次元知覚助教・博士(工学) 喜多 善弘専門分野: ソフトウェアテスト、モバイルセキュリティ、 生体認証ネットワークコース光エレクトロニクス研究室教授・工学博士 三田地 成幸 出身企業: 日本電信電話(NTT)専門分野: 光エレクトロニクス、センサエレクトロニクスインテリジェントワイヤレスシステム研究室教授・博士(工学) 渡辺 正浩 出身企業:三菱電機専門分野: 無線マルチホップネットワーク、無線通信音声&画像処理研究室准教授・工学博士 大石 邦夫専門分野: 信号処理、電子回路ホームユビキタス研究室講師・博士(工学) 伊藤 雅仁専門分野: ホームネットワーク、モバイルコンピューティング応用情報コースゲームと認知科学研究室教授・認知科学博士 Reijer Grimbergen専門分野: 人工知能、認知科学、ゲームプログラミング研究の最前線から、 画期的な成果が生まれています。スマホやタブレットで利用できる便利なアプリケーションやサービスが次々に開発されていますが、医療やヘルスケアの分野でもこうした流れが加速しています。私たち二人は、コンピュータサイエンス学部のシミュレーション科学研究室に所属し、卒業研究として女性の健康管理をサポートするアプリケーションの開発に取り組みました。「A-moon(エイムーン)」と名づけたこのアプリは、モバイル端末やパソコンを使って女性が自分の生理周期を管理することを目的とするもので、熊本大学教育学部養護教諭養成課程 秋月研究室の協力を得て開発を進めました。このアプリでは、ユーザーが毎日の基礎体温を測って画面に入力すると自動的にグラフが作成され、体調変化のリズムをひと目で把握することができます。開発にあたっては、柴田が主にシステムの画面やデータ保存のためのプログラムを作成し、岩崎がセキュリティ関連の仕組みづくりなどを中心に担当しました。3ヵ月ほどの開発期間を経て、実際に熊本大学の女子学生10名ほどに利用していただき、意見や感想をフィードバックしながら改良を加えていきました。実際に利用していただいてわかったことは、ユーザー視点で開発することの大切さです。例えば基本的な操作であるパスワードの入力ひとつにしても、使う側は面倒に感じてしまうことなどを指摘していただいたことは大いに参考になりました。ほかにも課題はいろいろ見つかりましたが、このアプリ開発を通じて研究の醍醐味を実感できました。特に困難な状況になった際に、試行錯誤してそれを乗り越えて手に入れた感動や喜びは忘れられません。また、授業で学んだプログラミングの知識や技術を駆使して、それが実際に動作して人に役立つシステムが完成したことは自信につながりました。私たち二人はそれぞれの会社でSEとして歩み始めたばかりですが、この研究開発の経験は必ず今後に生きると確信しています。女性の視点を生かして健康管理に役立つアプリを開発研究最前線シミュレーション科学研究室2017年3月コンピュータサイエンス学部卒業桜美林高校出身(東京都)柴田 知音 さん(写真左)株式会社システナ2017年3月コンピュータサイエンス学部卒業東亜学園高校出身(東京都)岩崎 ひかる さん(写真右)日本証券テクノロジー株式会社46TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGYコンピュータサイエンス学部

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る