東京工科大学 大学案内2017
31/144

基礎知識の修得最先端のICTに精通する教員による実践的な教育応用情報コースネットワークコースシステムエンジニアリングコースコンピュータ・ソフトウェアコース4年次3年次2年次1年次4つのコースから選択専門教育科目実験プログラミング技術大学院進学希望の企業へ就職教養教育科目専門基礎教育科目教養教育科目 専門基礎教育科目卒業課題・創成課題創造的ICTエンジニアに不可欠な プログラミング能力が身につきます。コンピュータサイエンス学部では、ICTの基本原理を深く理解したうえで、実践的スキルを持ち合わせた「創造的ICTエンジニア」の育成をめざしています。特に力を入れているのが、JavaやC言語を中心とするプログラミング技術の修得です。プログラミングの基礎から、ハイレベルな技術・開発能力の修得まで、体系的かつ充実したプログラミング教育を展開。また、医療IoTなどの新たな分野にも取り組むことができます。4コース体制で、多様なICT分野を柔軟にカバーします。現代社会を支えるICTの世界の主役は、多彩な専門的人材です。コンピュータサイエンス学部では、コンピュータサイエンスの基礎を固めたうえで、「コンピュータ・ソフトウェアコース」「システムエンジニアリングコース」「ネットワークコース」「応用情報コース」の4コースからなる体制で、各分野の最先端を深く追究できます。所属コース以外の科目も履修可能で、興味に合わせて視野と知識を柔軟に広げることができます。最先端のICTに精通する教員が 実践的な教育を行います。学生が社会に役立つものを積極的に創造・提案・発信していくコンピュータサイエンス学部の実践的教育。それを支えるのが、最先端のICTに精通する教員陣です。産業界とアカデミックな領域のそれぞれで実績ある教員が、相互に補完し合う教育体制により、業界や学会で注目される最新技術を学べるほか、多角的な視点や論理的な思考力も身につきます。企業出身の教員から実践的な就職活動の支援を受けることもできます。特 長29TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGYコンピュータサイエンス学部School of Computer Science

元のページ 

page 31

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です