東京工科大学 大学案内2017
27/144

カリキュラム・学びの流れ※代表的な科目のみ記載。変更になる場合があります。教養教育科目心理学、英語SLⅠ、英語RWⅠ、情報リテラシー、情報リテラシー演習、数学概論、生物の世界政治学、経済学、英語SLⅡ、英語RWⅡ、サイエンスの世界、物理の世界現代社会論、英語インテンシブⅠ、自然とエネルギー、中国語Ⅰ、フランス語Ⅰコミュニケーション論英語インテンシブⅡ中国語Ⅱフランス語Ⅱ 英語インテンシブⅣコーオプ実習、地域連携課題、工学英語A・B、サステイナブル工学実習コーオプ演習Ⅲサステイナブル工学プロジェクト演習 信頼性工学知的財産権有機化学演習、物理化学演習量子化学、光化学、放射線化学、有機合成化学、工業物理化学、無機工業化学、サステイナブルエネルギー化学、サステイナブル化学特別講義、応用化学実験Ⅲ量子化学、光化学、放射線化学、有機合成化学、工業物理化学、無機工業化学、サステイナブルエネルギー化学、サステイナブル化学特別講義、応用化学実験Ⅲサステイナブル工学基礎コーオプ演習Ⅱ確率と統計安全工学有機化学Ⅱ、物理化学Ⅱ、分析化学、高分子化学、サステイナブル応用化学、応用化学実験Ⅰ工業化学、化学工学、触媒化学、生物化学、電気化学、界面化学、サステイナブル環境化学、サステイナブル材料化学、応用化学実験Ⅱ学部共通科目 コーオプ企業論コーオプ演習Ⅰ専門基礎科目微分積分、化学基礎、工学基礎実験Ⅰ、化学基礎演習線形代数、サステイナブル化学概論、工学基礎実験Ⅱ、プログラミング専門科目 有機化学Ⅰ、物理化学Ⅰ、無機化学卒業課題Ⅰ卒業課題Ⅱ大 学 院 進 学就 職社会人基礎科目・ウェルネス科目 創 成 課 題前 期後 期前 期後 期前 期前期 後期後 期フレッシャーズゼミ、海外研修、海外語学研修、インターンシップ、サービスラーニング実習、スポーツ実技 ほか1年次2年次4年次3年次1年次より線形代数や微分積分、プログラミングといった工学基礎科目と並行して、サステイナブル工学に関連する学部共通の専門科目や、コーオプ教育の入門科目もスタート。有機化学、無機化学、分析化学など、応用化学科の専門科目も1~2年次から履修が始まります。2~3年次は、より高度な専門学修に進むとともに、全学生が学内外でのコーオプ実習を経験。3年次に3学科合同のサステイナブル工学プロジェクト演習を行い、その成果を4年次の卒業課題に生かしていきます。動画コンテンツWebをCHECK!「高分子材料」は軽く柔軟なため、衣類やコンピュータ、自動車、航空・宇宙材料まで幅広く用いられています。しかし、プラスチックは石油から作られるために資源が枯渇する問題や、廃棄物が環境に蓄積するなどの深刻な問題に直面しています。それを解決するのが、サステイナブル生命化学です。当研究室では、樹木に含まれるリグニンという物質と粘土から、従来のプラスチックより優れた機能を持つ高分子の研究を行っています。この技術により、将来は木と土からコンピュータやテレビが作られる時代になり、人類と自然が持続的に循環する社会が実現します。また、光エネルギーなどの外部刺激に応答し、形や色を変える新素材の開発も行っています。これは光を直接運動に変換するモーターへの応用や、条件に応じて応答を変える人工生命体への応用が期待されています。研究室のモットーは、世界最高をめざし、楽しく研究すること。生命と化学を融合することにより、社会に役立つ新しい材料を自分自身で生み出す喜び、そして楽しさを一緒に味わいましょう。当研究室で開発した「木と土から作ったフィルム」上にプリンタブル・エレクトロニクス技術を用いて回路を作成し、携帯電話などで使われるタッチセンサーを作成した。当研究室で開発した「光に応答する素材」で作成した極微細構造。光をあてるだけで、素材が自発的に複雑な回路を作成する機能を持つ。高分子・光機能材料学研究室 山下 俊 教授研究室紹介高分子と光機能材料学をキーワードに25TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY応用化学科Department of Applied Chemistry

元のページ 

page 27

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です