東京工科大学 大学案内2019
23/144

東京工科大学は、総合大学としてあなたの興味や目的に合う幅広い学問領域を用意しています。それぞれの学部は、独自の個性と方向性のある教育を展開し、学生の興味・関心を、その先の学び・研究へとつなげています。東京工科大学で、あなたの知の好奇心に応える学びを見つけてください。100名100名80名290名290名260名200名120名80名40名80名80名入学定員機械工学科電気電子工学科応用化学科AIコース[2019年4月新設]コンピュータ・ソフトウェアコースシステムエンジニアリングコースネットワークコース人文・社会科目群■人文科目 ■社会科目社会人基礎・ウェルネス科目群■社会人基礎科目 ■ウェルネス科目外国語科目群情報・数理・自然科学科目群メディアコンテンツコースメディア技術コースメディア社会コース生命科学・環境コース■生命科学分野 ■環境分野医薬品コース先端食品コース先端化粧品コース工業デザインコース■工業デザイン専攻■空間デザイン専攻視覚デザインコース■視覚デザイン専攻■映像デザイン専攻看護学科理学療法学科作業療法学科臨床工学科臨床検査学科学 科八王子キャンパス八王子・蒲田キャンパス蒲田キャンパス●サステイナブル工学の知識と技術を多彩に応用する能力の養成●工学の基幹3分野に、サステイナブル工学の概念を取り入れた研究●教育手法として注目のコーオプ教育による実践力と就業力の強化●教養と国際性を身につけた世界で通用するエンジニアの育成●学生が主体となって自ら答えを導き出していくアクティブラーニングを活用●授業での不明点を気軽に質問し、学びのアフターフォローを行う 学修支援センターを設置●個人レベルで目が行き届く、少人数教育プログラムを採用●地域活性化を目的としたボランティアにより地域貢献を果たす、 サービスラーニング実習を実施●基礎から高度な応用までプログラミング教育の徹底●多彩なICT領域をカバーするさまざまなコース●実践的学修を可能にする指導体制●医療IoT、AI、ソフトウェア、大規模システム、ネットワーク、クラウドサービスなど最先端のICT実学の研究●テクノロジー教育をベースにしたメディア基礎教育の徹底●実社会を感じる、産学協同による最先端メディアの研究●専門性と実践力を養うユニークな演習科目●3つの専門コースで、メディアのコンテンツ、技術、社会の各領域を研究●専門性を磨く4つのコース●生きた知識と実践力を養う充実した実験科目●研究や就職活動にアドバンテージを生む、3年次の研究室配属●バイオテクノロジーを応用した、医薬品・環境・食品・化粧品などの幅広い研究●初学者でも基礎からデザインを学べる学修体制●感性演習とスキル演習を融合させた基礎教育や、先端技術に対応したデザイン教育●工業デザインから、グラフィック、映像、空間まで幅広いデザイン領域を学べる●地域と連携したデザインプロジェクトの実践●本学が掲げる「実学主義」教育に基づく医療専門職の育成●医療の現場で求められる3Cスキル(コミュニケーション、コラボレーション、コンピュータ)教育の徹底●医療保健分野の産学連携による実践的研究●進路選択に役立つ多彩な臨床実習施設での実践経験学部の特長・研究分野機械工学、 サステイナブル工学 など電気工学、電子工学、 サステイナブル工学 など応用化学、 サステイナブル工学 など情報工学、情報科学 などメディア学、情報工学、 画像・音響工学、 コミュニケーション学、 広告学、コンテンツ工学 など生物工学、生命科学、農学、 薬学、生物学 などデザイン学、 工業デザイン学 など看護学、保健学 などリハビリテーション学 などリハビリテーション学 など臨床工学 など臨床検査学 など主な学問分野21TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY学部INDEX/学部ポリシー

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る