東京工科大学 大学案内2017
18/144

Prosperity産業業業業PPrCHECK!最新情報・動画コンテンツを 配信中。■ 機械工学科  ■ 電気電子工学科  ■ 応用化学科カリキュラムポリシー教育課程編成・実施の方針工学部では国際的な教養と豊かな人間性、高い倫理性と創造性を、人文・社会、外国語、情報・数理・自然科学、社会人基礎・ウェルネスなどの科目で修得する。次に、工学分野における基礎知識や基礎技術を学び、さらに持続する社会を実現するためのサステイナブル工学を学修し、これらの知識や技術を総合的に活用して問題解決や新しい価値の創造ができる能力を養う。4年間の学部教育の集大成として卒業課題を学修し、修得した知識や技術を実学的に活用しながら、最終的にはコミュニケーション能力、論理的な思考能力、分析・評価能力、問題解決力を身につける。ディプロマポリシー学位授与の方針工学部に所定の期間在学し、工学部の専門分野における知識と技術を身につけ、サステイナブル工学の実践により持続可能な社会の構築に貢献できる人材を育成することを教育目標として設定した教養教育科目、専門教育科目を履修して、128単位以上を修得し、学士の卒業試験に合格することが学位授与の要件である。修得すべき授業科目には、講義科目のほか、工学部の定めるサステイナブル工学演習・実習、コーオプ演習・実習、工学英語、工学実験、地域連携課題や卒業論文の作成等が含まれる。主に全学部共通で行われる教養科目と工学部の特性に応じて編成された実学的な専門科目をともに修得しており、コミュニケーション能力、論理的な思考能力、分析・評価能力、問題解決力を身につけているかどうかが、学士の卒業試験に合格する基準となる。工学部のアドミッションポリシーはP.14をご覧ください。School of Engineering工学部20世紀の科学技術の進歩は人々の生活の質の向上をもたらす一方で、資源の枯渇や環境破壊など、多くの深刻な問題も引き起こしてしまいました。こうした問題に対処するためには、「環境」「産業」「人間」の調和を保ちながら持続可能な社会づくりを支える新しい「実学」である「サステイナブル工学」が必要とされています。その取り組みは、新材料開発、省エネルギー、資源リサイクル、新しい社会システムの創造などをはじめ、工学的手法を基盤とする幅広い領域にわたります。工学部では、産学連携によるコーオプ教育など独自の教育を展開し、専門性と実践力、国際性を身につけ、サステイナブル工学を追究します。「持続可能な社会」をつくる実学として、サステイナブル工学を追究します。男582名  女49名2016年5月1日現在http://jyuken.teu.ac.jp/jyuken/eng/学生数WEBメーカー(機械、自動車・輸送用機器、電子電気機器、精密・医療機器、化学・石油、医療・化粧品)/ソフトウェア/通信・ネットワーク/鉄道・航空/官公庁 など機械工学科:技術士補、機械設計技術者試験、CAD利用技術者試験、品質管理検定(QC検定)、危険物取扱者 ほか 電気電子工学科:電気主任技術者、電気工事士、無線従事者各種、情報処理技術者試験各種、電気 通信主任技術者 ほか 応用化学科:甲種危険物取扱者、毒物劇物取扱責任者、公害防止管理者、放射線取扱主任者、高圧ガス製造保安責任者 ほか卒業後の進路(予定)主な資格八王子キャンパス16TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY

元のページ 

page 18

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です