東京工科大学 大学案内2017
139/144

学部/学科一般入試A日程センター利用試験 前期工学部機械工学科4位まで3位まで電気電子工学科4位まで3位まで応用化学科4位まで3位までコンピュータサイエンス学部13位まで9位までメディア学部13位まで9位まで応用生物学部11位まで7位までデザイン学部【学力試験型】7位まで【実技試験型】3位まで──医療保健学部看護学科6位まで──理学療法学科4位まで──作業療法学科2位まで──臨床工学科4位まで──臨床検査学科4位まで──支給額:1名につき年額 78万円〔工学部(学科共通)、応用生物学部〕 73万円〔コンピュータサイエンス学部、メディア学部〕 120万円〔デザイン学部、医療保健学部(学科共通)〕支給期間:最長4年間 返還の義務はありません奨学金等スカラシップ制度本学では、“実学主義”の教育を通して社会で活躍できる前途有為な人材を育成するために、スカラシップ制度を実施しています。これは本学入学試験での成績上位合格者に、奨学金を最長4年間支給する制度で、返還の義務はありません。これにより、国立大学並みの学費で学ぶ事ができます。表彰制度学生の努力や創意工夫、大学への貢献を評価することを目的として、表彰制度を設けています。表彰学生には、授業料の一部を援助することを目的として、表彰の種類に応じて所定の奨学金を支給します。奨学金制度等日本学生支援機構奨学金制度は、例年全学生の40%ほどの学生が利用しています。また、成績・経済状況などにより、各地方自治体の奨学金制度や適切な奨学金を受けることができます。さらに本学独自の奨学金制度として、大新東奨学金、東京工科大学同窓会奨学金など充実した奨学金制度を設けているほか、医療保健学部 看護学科を対象とした東京都看護師等修学資金もあります。なお、実施状況は学部により異なります。■ 東京工科大学同窓会奨学金制度(2015年度実績)経済的に学業の継続が困難になった在学生の支援を、東京工科大学同窓会奨学金予算をもって行う制度です。支給額は10万円で返済の義務はありません。■ 卒業生、在校生のご子息等入学金免除制度東京工科大学をはじめ、日本工学院専門学校など、学校法人片柳学園の卒業生または在校生のご子息、令嬢、令孫、ご兄弟姉妹が東京工科大学の学部に入学される場合、その際の入学金が免除となる制度です。免除額は一律25万円です。■ 学費サポートプラン大学と提携したクレジット会社を利用できる制度。利用者はクレジット会社に分割納付が可能で、大学への納付金や寮費の支払いはクレジット会社が立て替えます。詳細はホームページをご覧ください。■ 看護学科/奨学金貸与の病院看護学科の学生には、学業に集中できるようにとの配慮から奨学金の貸し付けを行う病院もあります。詳細は蒲田キャンパス学務課(tel. 03-6424-2115)までお問い合わせください。137TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY奨学金等Scholarship,etc.

元のページ 

page 139

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です