東京工科大学 大学案内2018
114/144

1 緑とアートが広がるキャンパス。奥には教育施設が集積する研究棟、講義棟らがそびえる。2 体育館には、アリーナや武道場のほか、トレーニング施設、ボウリング場など専用施設も用意されています。3 正門を入ると、訪れる人が「想像以上」と口にするハイテクキャンパスが広がっています。4 約600名収容の視聴覚ホール。250インチのリア投影式プロジェクタ、300インチのハイビジョン対応プロジェクタ、5.1chサラウンドの設備を整えています。5 バイオナノテクセンターをはじめ最先端の研究設備が整う片柳研究所。多彩な産官学共同研究が行われています。6 450名以上を収容可能なホール、映像、編集、音声のスタジオが整うメディアホール。Hachi最先端と自然が調和する未来型キャンパス八王子キャンパスは、工学部とコンピュータサイエンス学部、メディア学部、応用生物学部と大学院、片柳研究所からなります。敷地は約38万㎡。周囲の緑と最先端の教育・研究施設が美しく調和して配置されています。八王子キャンパス1234112TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGYキャンパスライフ

元のページ  ../index.html#114

このブックを見る