東京工科大学 大学案内2019
109/144

2018年7月現在准教授・博士(体育学) 友利 幸之介 作業療法士専門分野: 意思決定支援のためのアプリ開発、リハビリテーションに おける目標設定、作業に焦点を当てた実践講師・修士(情報学) 石橋 仁美 作業療法士専門分野: 精神障害作業療法学、化粧行動助教・修士(老年学) 池田 晋平 作業療法士専門分野: 地域作業療法学、老年学助教・修士(保健医療学) 伊藤 公一 作業療法士専門分野: 身体障害作業療法学、地域作業療法学助教・修士(リハビリテーション学) 大野 勘太 作業療法士専門分野: 上肢の日常使用に関する行動変容、身体障害作業療法学助教・修士(作業療法学) 清家 庸佑 作業療法士専門分野: 精神科作業療法、作業機能障害臨床工学科臨床工学科長教授・博士(医学) 篠原 一彦 医師専門分野: 消化器外科、医用工学、人間安全工学、航空医学教授・博士(工学) 伊東 雅之専門分野: メソスコピック物理学、低次元半導体物理学、 ナノ加工物理学、非晶質成膜工学、医用電子工学教授・医学博士 柴崎 芳一 医師専門分野: 内科学、糖尿病学、細胞生物学教授・博士(工学) 田仲 浩平 臨床工学技士専門分野: 医療機器安全、医療AR支援システム、医療VRシミュレータ准教授・博士(工学) 苗村 潔専門分野: 医用機械工学、精密手術テクノロジー准教授・博士(医学) 日向 奈惠専門分野: 病理学、大腸癌の研究准教授・博士(工学) 宮地 寛登 臨床工学技士専門分野: 分子生物学、タンパク質工学、バイオチップ製作講師・修士(保健学) 荻野 稔 臨床工学技士専門分野: 臨床工学、医用生体工学講師・博士(工学) 下村 美文 臨床工学技士専門分野: 環境科学、分析化学講師・博士(医学) 南 順子 臨床工学技士専門分野: 腫瘍病理学、臨床免疫学助教・修士(医科学) 伊藤 奈々 臨床工学技士専門分野: 臨床工学、医用生体工学、医療安全支援システム助教・修士(応用情報科学) 笠井 亮佑 臨床工学技士専門分野: 臨床工学、医用生体工学、感性工学助教・修士(工学) 加納 敬 臨床工学技士専門分野: 臨床工学、生体機能代行装置学、医用治療機器学助教・修士(工学) 上條 史記 臨床工学技士専門分野: 臨床工学、ナビゲーションシステム、生体機能代行装置学臨床検査学科臨床検査学科長教授・博士(医学) 細萱 茂実 臨床検査技師専門分野: 臨床検査学、医療情報学、クオリティマネジメント教授・博士(保健学) 岡崎 充宏 臨床検査技師専門分野: 微生物学、臨床微生物検査学教授・博士(保健学) 栗原 由利子 臨床検査技師専門分野: 臨床化学検査学、一般検査学教授・博士(保健学) 櫻井 進 臨床検査技師、臨床工学技士専門分野: 生理機能検査学、心臓超音波検査学、公衆衛生学教授・博士(工学) 佐々木 聰専門分野: 生物学、生化学、臨床化学検査学教授・医学博士 横田 恭子 医師専門分野: ウイルス感染免疫学、血液学准教授・博士(医学) 吉田 祥子 臨床検査技師専門分野: 病理検査学、分子病理学講師・博士(保健学) 榎本 みのり 臨床検査技師専門分野: 生理検査学、睡眠学講師・博士(医学) 廣田 雅子 臨床検査技師専門分野: 血液検査学、免疫検査学講師・博士(工学) 三上 あかね専門分野: 生化学、免疫検査学、遺伝子検査学助教・修士(保健学) 市川 由理 臨床検査技師専門分野: 生理検査学助教・博士(保健学) 伊藤 さやか 臨床検査技師専門分野: 免疫学、生化学、分子生物学助教・博士(医学) 奥橋 佑基 臨床検査技師専門分野: 血液学、腫瘍学、分子病態学助教・博士(保健学) 亀田 貴寛 臨床検査技師専門分野: 臨床化学検査学、生化学助教・修士(医科学) 花尾 麻美 臨床検査技師専門分野: 生理検査学、病理検査学医療保健学部では、学生が高い実践力を備えられるよう、さまざまな病院、施設で現場を知る臨床実習の充実を図っています。今回は神奈川県済生会横浜市東部病院で看護師の実際を学びました。臨床実習病院からのメッセージ患者さんと関わる気持ち、学び続ける姿勢をぜひ身につけてください。臨床実習では、患者さんとしっかりと関わることを頭に置いて取り組むことが大切です。看護をするうえで重要なのは、患者さんをどれだけ理解できるかであり、その患者さんがどのような生き方や生活をしてきたかを把握できれば、病気の原因が見えてきます。患者さんと心を通わせることは、アセスメント(情報収集、分析)を深め、入院中の対応や退院後の生活指導に役立ちます。私たち看護師は、自分で考えて行動する必要があります。命に関わる仕事をしているため、思いつきの行動は許されません。そのとき知識があるか、心があるのかどうかで、行いのすべてが変わってしまいます。ですので、看護師は自ら積極的に学ぶ姿勢が必要です。疑問が生じたら調べてみる。調べて自分の知識を増やしていく。そんな知識の引き出しをひとつずつ増やすことで、患者さんとの信頼関係は強くなります。この仕事は、人に対する優しさや思いやりを行動で表すのですが、それも知識があればこそ相手にさらに配慮ができるのだと、わたしは確信しています。看護部長/小児看護専門看護師渡邊 輝子 さん社会福祉法人恩賜財団済生会支部 神奈川県済生会横浜市東部病院済生会横浜市東部病院は、横浜市の地域中核病院として2007年に開院。最新設備を備えた高度急性期医療病院として、総合診療科をはじめ31の診療科、年間5,000台以上の救急車を受け入れる救命救急センター、がんセンター、12の手術室、ICUなど、最先端の機能と設備を完備。周辺の医療機関と強固に連携しつつ、地域住民に「一歩先の医療」を提供し続けている。神奈川県済生会横浜市東部病院107TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY医療保健学部

元のページ  ../index.html#109

このブックを見る