東京工科大学 大学案内2018
106/144

専任教員医療保健学部長 梅田 勝理学療法学科 教授・医学博士専門分野:衛生行政、母子保健患者さん一人ひとりに合った声かけの 大切さを自分の肌で感じることができました。実習生からのメッセージ医療保健学部 作業療法学科4年(取材時)県立水戸第三高校出身(茨城県)小野瀬 史華 医療の現場でさまざまなケースに対応できる実践を学ぶ。臨床実習ダイジェスト看護学科看護学科長教授・博士(看護学) 野澤 美江子 看護師、助産師専門分野: 母性看護学、生殖看護教授・博士(医学) 五十嵐 千代 看護師、保健師専門分野: 産業保健学、産業看護学、公衆衛生看護学、自殺対策教授・修士(教育学) 木内 妙子 看護師専門分野: 小児看護学、家族看護学、看護教育学教授・修士(看護学) 澁谷 恵子 看護師、保健師、助産師専門分野: 基礎看護学、看護教育学、看護倫理教授・博士(看護学) 妹尾 弘子 看護師、保健師専門分野: 地域精神保健、精神看護教授・博士(看護学) 根岸 貴子 看護師専門分野: 高齢者看護、認知ケア准教授・修士(看護学) 太田 浩子 看護師専門分野: 看護教育学、基礎看護学、小児看護学准教授・博士(医科学) 白石 裕子 看護師、保健師専門分野: 小児看護学、小児救急看護、疫学准教授・博士(学術) 吉武 久美子 看護師、保健師、助産師専門分野: 看護倫理学、合意形成学、母性看護学講師・博士(看護学) 井口 理 看護師、保健師専門分野: 公衆衛生看護学、行政の保健師活動、保健師の現任教育講師・博士(看護学) 大木 正隆 在宅看護専門看護師、看護師、保健師専門分野: 在宅看護、エンド・オブ・ライフケア、難病看護、地域連携講師・博士(看護学) 太田 祐子 看護師専門分野: 看護職生涯発達学、医療安全、看護倫理講師・博士(看護学) 影山 佳奈 看護師、保健師専門分野: 介護保険制度、ケアマネジメント講師・修士(看護学) 川村 晴美 看護師専門分野: 高齢者看護学、看護管理学助教・修士(保健学) 安部 美恵子 看護師、保健師専門分野: スポーツ看護、健康社会学、産業保健、復職支援(リワーク)助教・修士(保健医療学) 尾形 珠恵 看護師、保健師専門分野: 成人看護学、健康管理学、運動生理学、教育心理学准教授・博士(学術) 宮﨑 貴朗 理学療法士専門分野: 医療政策、情報通信政策、高齢者の理学療法、 日常生活活動、生活環境講師・博士(理学療法学) 楠本 泰士 理学療法士専門分野: 神経系理学療法、小児理学療法講師・博士(理学療法学) 栗田 英明 理学療法士専門分野: 神経系理学療法、小児理学療法、内部障害理学療法(呼吸)講師・博士(学術) 飛山 義憲 理学療法士専門分野: 筋骨格系理学療法、変形性膝関節症、人工膝関節置換術助教・博士(保健医療学) 日下 さと美 理学療法士専門分野: 内部障害系理学療法(循環)、運動生理、地域理学療法学助教・博士(医学) 忽那 俊樹 理学療法士専門分野: 腎臓リハビリテーション、心臓リハビリテーション、身体活動助教・修士(リハビリテーション学) 土屋 順子 理学療法士専門分野: 神経系理学療法(脳卒中)、運動学習、運動制御助教・修士(筋骨格系・スポーツ理学療法) 三根 幸彌 理学療法士専門分野: 筋骨格系理学療法、スポーツ理学療法、慢性疼痛助教・修士(スポーツ健康科学) 吉田 真一 理学療法士専門分野: スポーツ健康科学助教・博士(保健医療学) 吉松 竜貴 理学療法士専門分野: 老年期理学療法学、地域理学療法学、 生活期リハビリテーション、計測・評価作業療法学科作業療法学科長教授・修士(教育学) 奈良 進弘 作業療法士専門分野: 生理心理学、作業療法学教授・博士(歯学) 阿部 達彦 歯科医師、衛生検査技師専門分野: 解剖学(肉眼解剖学、顕微解剖学、比較解剖学)、医学史、 歯科医学教授・博士(医学) 中川 和美 医師専門分野: 臨床精神医学、精神生理学、産業精神保健准教授・Master of Science 安倍 あき子 作業療法士専門分野: 身体障害に対する作業療法助教・修士(看護学) 井口 紗織 看護師、保健師専門分野: 公衆衛生看護学、災害看護助教・修士(看護学) 欠ノ下 郁子 看護師専門分野: 精神看護学、学校保健助教・修士(保健学) 小林 里佳 看護師、保健師専門分野: 基礎看護学、医療倫理学助教・修士(看護学) 鈴木 佳代 看護師、保健師専門分野: 成人看護学、看護職生涯発達学助教・修士(看護学)染谷 奈々子 小児看護専門看護師、看護師、保健師専門分野: 小児看護学助教・修士(看護学) 武本 亜紀 看護師専門分野: 基礎看護学、看護教育学助教・修士(保健学) 土屋 文枝 看護師、保健師専門分野: 産業保健、産業看護助教・修士(カウンセリング) 望月 良美 看護師、保健師、助産師専門分野: 母性看護学、助産学助教・修士(看護学) 森 陽子 看護師、保健師専門分野: 在宅看護、看護管理助教・修士(看護学) 山口 真理 看護師、助産師専門分野: 母性看護学、助産学、母子保健理学療法学科理学療法学科長教授・博士(保健学) 髙橋 哲也 理学療法士専門分野: 心臓リハビリテーション、内部障害系理学療法学、 臨床運動生理学教授・博士(医学) 十島 純子 医師専門分野: 細胞生物、細胞生理学、エンドサイトーシス、細胞内輸送教授・博士(学術) 中山 孝 理学療法士専門分野: 呼吸機能、体幹運動解析、筋骨格系理学療法准教授・博士(工学) 石黒 圭応 理学療法士専門分野: 人間工学、バイオメカニクス、物理療法准教授・博士(医学) 菅原 仁 理学療法士専門分野: 物理療法、運動生理臨床実習によって、これまで学んできた知識と実際の現場で施されている治療を対応させることはもちろん、医療人としての態度や実際に患者さんへの関わり方を学べたことなど、想像以上の経験が私にもたらされました。実習先は医療法人社団輝生会が設置する初台リハビリテーション病院。主に脳血管障害の患者さんのリハビリを担当したのですが、初めての治療実習ということもあり、不安も緊張も大きく、座学で学んだことを現場で応用することができません。それでも指導してくださる作業療法士の方の温かなフォローのおかげで、徐々に落ち着いて患者さんに関わることができました。さまざまな患者さんのリハビリを進める中で痛感したのは、私たちの声かけの仕方が、リハビリの効果を左右してしまうということです。患者さんが自信を喪失して訓練に消極的になってしまったり、逆に自己の能力を過信してしまいケガをする危険性を高めることもあります。どのような声かけの仕方や精神的サポートが必要なのか、一人ひとりの背景を理解しつつ、使い分ける大切さを知ったことは新たな発見でした。現場で整理できた知識や技術、そしてさまざまな経験は、その後の国家試験の対策に役立ったことは言うまでもなく、自主的に学科のメンバーで勉強会を開くなど、主体的に学び続ける姿勢にもつながったと感じています。今回の臨床実習では、患者さんが劇的に回復していく様子も目の当たりにしたことで、情熱を持って治療を行うすばらしさと、作業療法士のやりがいを実感することができました。患者さんの価値観を尊重し、満足のいく生活を送れるように支援ができる作業療法士をめざして、これからも貪欲に成長していきたいと思います。104TOKYO UNIVERSITY OF TECHNOLOGY医療保健学部

元のページ  ../index.html#106

このブックを見る